日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ちはやふる › ちはやふる3 #13
2020-01-09 (Thu) 21:23

ちはやふる3 #13

名人戦とクイーン戦、それぞれの挑戦権をかけての戦いが続いています。

名人戦とクイーン戦の挑戦者決定戦。1回戦に勝利したのは、ベテランの原田先生と猪熊さんでした。そして原田先生は、2回戦を棄権して3回戦で決着をつけようとします!

勝ちを譲られた新に、千早が何かアドバイスしています。白波会は全力で原田先生を応援しているのに、どうしてと太一は千早をたしなめます。それに対する千早の答えは、シンプルでした。名人とクイーンと戦えるのは、他の挑戦者よりも一番強い人だからです!

千早の新へのアドバイスは、心構えのことでした。かって短い間とはいえ、新もまた原田先生に学んだことがあります。しかし、対戦相手を先生だと思っていては勝てないと千早は気づいたのです。

3回戦に向けて、原田先生はじっくりと休養に入りました。一方、新は会場を出て、どこかに姿を消しました。その間に、クイーン戦挑戦者をかけての2回戦が始まりました。

猪熊さんは息子から、女王様にとお花をもらって気合い十分です。そして恵夢も、鉢巻きに加えてたすき掛けで今まで以上に気合いを入れて勝負に来ます。そして桜沢先生は、猪熊さんのカルタが変わったことに気づきました。

これまでの猪熊さんのカルタは、感じの良さを武器にがむしゃらに札をとりにきました。しかし今の猪熊さんのカルタは、ギリギリまで音を聞いて、確信を持って札をとる慎重さが加わったのです。千早との対戦で敗れたことが、猪熊さんに今までのやり方ではダメだと気づかせたのです。

そして2回戦も猪熊さんが勝利して、クイーン戦の挑戦者は猪熊さんに決定しました!
勝った試合より、負けた方が、学ぶことがたくさんある。これは人生の全てに通じることですよね。カルタって奥が深いと思いました。

続けて3回戦が始まります。原田先生は爆睡して、しっかりと充電完了です。ところが、間もなく試合だというのに新の姿がありません。ギリギリで会場に到着した新は、それまでと何だか雰囲気が違いました。その姿は、新の祖父を感じさせるものでした。

原田先生との勝負で、新は祖父から教わったすべてをぶつけてきました。それは原田先生にとって、うれしいことでした。若き日に、原田先生は新の祖父と勝負したことがあったのです。新と戦いながら、いつしか原田先生の心は若き日に返っていました。

そして3回戦が始まったのに、会場に千早の姿がありません。どうしたのかと思えば、周防名人と公園でお菓子を食べてました。(^^;

試合が始まっていることに気づいた千早は、周防名人の手を取って走り始めました。そして千早は、周防名人と対戦してみたいと伝えます。千早と周防名人が手を取って走る場面、新や太一を差し置いて、千早と周防名人がカップルになったみたいでしたね。(^^;

2人は会場の外から試合を見守ります。新と原田先生と試合を見た周防名人は、原田先生と試合をしたいと強く思いました。原田先生の何かが、周防名人の心を動かしたようです。試合は新がリードしていますが、名人戦挑戦者となるのはどちらなのでしょうか。次回も楽しみです!

最終更新日 : 2020-01-09

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
若き日々の情熱のまま
名人はJKがお好き?^^; 千早が名人に本当に聞きたかったことはなんでしょう・・? 「一字決まりの札が27枚ある」のは本当なのか?とか・・ 『ちはやふる3』 第十三首 ふりゆくものはわがみなりけり 息子に「女王様 はい!」と白い花を差し出された猪熊。 初めは「まだ女王じゃ・・」とためらいましたが、 疑いもしない笑顔に応えようと思ったか花を受け取り髪に挿します。 それを見た逢坂はファンた... …
2020/01/10 01:20 マイ・シークレット・ガーデン FC2