日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 本好きの下剋上 › 本好きの下剋上 #10
2019-12-15 (Sun) 22:41

本好きの下剋上 #10

マインの身食いが、進行するお話でした。

フリーダから何かに前向きに取り組んでいる時は身食いの進行を抑えられると聞いたマインですが、それで完全に身食いを抑えられたわけではありません。時にはやはり熱で動けなくなってしまうことがあります。以前は感情が高ぶった時に身食いが発動していましたが、今では感情と無関係に熱が出てしまうこともあります。

マインが助かる方法は、貴族の使う高価な魔法具を手に入れて、身食いを何とかする以外にありません。しかしフリーダと違い、今のマインにはそんな大金はありません。

マインとルッツがベンノのところで働くに先立ち、ベンノは3つの要求をしてきました。1つは、身なりを整えて挨拶ができること。2つめは、基本的な文字と数字が全部書けること。3つめは、計算器が使えることでした。

マインはその3つをクリアしていますが、ルッツは冬の間に文字や計算を覚えなければならないのでたいへんです。まだ頼りないところもあるルッツですが、マインのことを大切に思う気持ちは誰にも負けていません。そんなルッツの一番の取り柄は、優しいことですね。(^^)

一方、ベンノはマインから本格的にチャンリンシャンを買い取り、それを販売する計画です。しかし、その製造がうまくいかなくて、マインに助けを求めます。マインが製造現場に行ってみると、使っていた布の質が良すぎたことが原因でした。
マインはその解決策を、ベンノに売ってお金を稼ぎます。稼げる時に稼げという、ベンノの教えをちゃんと守ってますね。

さらにベンノは、マインの作る髪飾りの販売にも積極的です。とはいえ冬の準備も忙しいこの時期に、髪飾りを作るのはたいへんです。しかし、それがかなりのお金になることを知って、トゥーリもお母さんも積極的に協力してくれるようになりました。

マインの家族と違い、ルッツの家族は協力的ではありませんでしたが、マインがそれがお金になることを示したおかげで、ルッツの兄弟も髪飾りの部品を作るのに手を貸してくれるようになりました。お金の力って、凄いですよね。(^^;

そしてベンノも、マインの身食いを心配してくれていました。そのためには、マインの持つ知識を活用して、売れる物を売ってお金を稼げとマインをけしかけます。そしてフリーダの祖父が、彼女の身食いために大量の魔法具を買い込んだ余りがあることを教えてくれました。

今回、うるっときてしまったのは、マインのことを思いやるルッツの姿でした。日に日に進行するマインの身食いに、自分は何の力にもなれないことをルッツは悔しがります。そしてルッツは、ベンノに力を貸して欲しいと頼みます。
そんなルッツを、ベンノは彼なりのやり方で激励しました。1つはマインに気を遣わせないこと。そしてもう1つは、お金を稼ぐことでした。ベンノの言葉を聞いたルッツは、それまでと表情が変わりました。

というわけで、今回もいいお話でした。特にルッツの健気さには、泣かされました。(;_;)

最終更新日 : 2019-12-22

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
本好きの下剋上第10話「二度目の冬に向けて」ミグイが悪化
本好きの下剋上第10話「二度目の冬に向けて」は、マインのミグイが徐々に体を蝕むエピソードだった。 ミグイが進んでいた マインは3日も寝込んでいた。 家族は豚肉加工に出かけて自宅ではマイン1人だった。 第2話で豚肉加工に行ってから、もう1年経過してる。 マインはちょっと不安に感じただけで、体内の熱が広がり始めた。 つまりミグイが進行していた。 ベンノの3つの指示 なので、マインは楽しい事を考え... …
2019/12/21 22:31 アニメとマンガの感想と考察
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません TokyoMX(12/11)#10
第十章 二度目の冬に向けて 3日も寝込んだマイン。不安になったり、落ち込んだこともなかったのに。まだ熱が顔を出そうとしているので出てくるなと閉じ込めてやる。寝込んだ期間は豚の解体が行われていた。ベーコンが完成していた。冬の間に準備することがたくさんあった。文字を覚えて計算できること、身なりを整えること。少銀貨10枚もあれば衣服に靴が揃う。ルッツは言葉遣いも丁寧に話せるようにと注意される。語尾... …
2019/12/16 08:23 ぬるーくまったりと 3rd