日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › バビロン › バビロン #4
2019-10-29 (Tue) 21:43

バビロン #4

新たな事務官・瀬黒陽麻を迎えて、正崎たちが齋を裁こうとするお話でした。

新域での集団自殺は、それに続く後追い自殺も呼び起こしました。結果、300名近い自殺者が生まれました。
この異常事態に正崎は野丸たちと共に、事件の引き金となった齋を起訴しようとします。しかし、今のところ齋を起訴するのは難しい状況です。

齋自身が自殺者をビルから突き落としたのではありませんし、強いて理由をつけるとすれば自殺をそそのかしたくらいしかありませんが、齋が自殺をそそのかした証拠はありません。おまけに齋の行方はわからなくなっていました。

正崎は特捜部と警察の力を合わせて、なんとか齋を起訴できる証拠を集めようとします。その一方で、事件の背後で動いていた曲世愛についても調べさせます。

そんな正崎を補佐するのは、法務事務次官の伯父を持つ瀬黒陽麻でした。彼女は有能ですが潔癖なようで、事件捜査のために正崎が新聞記者の半田と親しく付き合っていることも気に入らないようです。

そんな中、新域の議員を選ぶ選挙が行われようとしていました。野丸はここに自ら立候補することにより、議会を掌握して再び新域の主導権を取り戻そうと考えていました。

しかし、新域の選挙での投票条件は、一定期間そこにいる者や年齢などの制限が意図的に外されていました。さらに立候補に当たっては、議員は自殺法に対する立場を明確にすることが求められていました。

選挙の日が近づく中、正崎のところに曲世愛の情報が届きます。彼女は学生時代に、なんらかの問題を起こしたことがあったようです。そして医者の診察を受けたようです。裏から手を回して、正崎は曲世愛の診療記録を手に入れました。
いったい曲世愛の過去に、何があったのでしょうか。

最終更新日 : 2019-11-03

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
バビロン BS11(10/28)#04
第4話 追跡 齋開化の影響なのか自殺者が増えて247人、鉄道網がズタズタになった。齋自身は未だ行方不明。彼を逸早く確保して止めるしか無い。しかし彼を逮捕する法律が皆無。自殺を止める法律がないのだった。自殺幇助や教唆の罪で確保するしか無い。それには彼が生前に接触していた証拠を掴むしか無い。世界でも自殺に関する法律はある。安楽死に関するものが多い。齋の逮捕には東京地検が総動員で警視庁のても借りる... …
2019/11/03 17:57 ぬるーくまったりと 3rd