日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


帝国から和議の申し出があり、グランたちは城砦都市アルビオンへと赴くお話でした。

なにか思いっきり裏がありそうですが、グランたちは帝国からの和議を受け入れるために城砦都市アルビオンへと向かいました。アルビオンは士官学校を中心とした都市で、カタリナもそこの卒業生でした。カタリナは、そこの卒業生として今でも生徒たちから尊敬を集めていました。

帝国との話し合いはあっさりと終わり、グランたちは赦免状を手に入れました。それは正式なもので、特に怪しいところはありません。帝国がルリアの追跡を止めるのは、彼女が道具として不安定な上に、すでに彼女に代わる技術の開発も進んでいるからでした。と表面上は、疑わしいところはありません。しかし、何もないから逆に怪しい気がしますね。(^^;

和議の場には、カタリナの後輩で現在のアルビオンの領主であるヴィーラがいました。彼女は昔からカタリナのことを慕っていたようです。ヴィーラの提案で、グランたちは彼らを歓迎するパーティーに出席することになりました。

そんな時、ヴィーラがカタリナに何かささやきかけました。それが原因だと思いますが、カタリナはもうグランたちの旅に同行しないと言い出しました。ずっとルリアの守護者だったカタリナに、いったい何があったのでしょうか!?

その一方、黒騎士は着々と星晶獣の力を手に入れているようです。こちらの動きも気になりますが、それ以上にグランたちがこれからどうなるのかが気がかりです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/11106-e7a3b206

GRANBLUE FANTASY The Animation Season2 BS11(10/11)#02
第2話 城塞都市アルビオンエルステ帝国フェリアス少将からの招きで城塞都市アルビオンに向かう。そこは士官学校を中心とした学園都市だった。学校の卒業生は各国から引く手あまた。カタリナもこの学校の卒業生で総代だった。初めて聞かされる事実に驚く一同。そういう意味でも中立の都市だった。町を案内される。ここの領主でカタリナをお姉さまと呼ぶ後輩のヴィーラが出迎える。中立都市のアルビオンでフェリアスと早々に...

2019.10.14 18:03 | ぬるーくまったりと 3rd