日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › キャロル&チューズデイ › キャロル&チューズデイ #22
2019-09-23 (Mon) 16:52

キャロル&チューズデイ #22

マーズ・グラミーが開催されるお話でした。

ガスの計らいにより、キャロルとチューズデイは憧れのクリスタルと共演できることになりました。そのステージで歌う曲作りに、2人は没頭します。クリスタルは音楽に対して妥協しない人で、その期待に応えるのは2人にはたいへんなことでした。

クリスタルから与えられたテーマは、火星の状況が次第に悪くなる中、それでも一筋の希望を見いだせるような曲でした。
何度もダメ出しをもらいボロボロになりながらも、なんとかキャロルとチューズデイは曲を完成させたのでした。そして、その曲の歌うのをクリスタルは、ネットで楽しみだと発言してくれました。

一方、アンジェラからの救いを求めるメールをタオは無視しています。タオはAIを使ったクラッキングで、どんな復讐をしようとしているのでしょうか!?

そして、ついにマーズ・グラミーの当日がやって来ました。その日はキャロルの誕生日でした。日付が変わってすぐに、チューズデイはキャロルの誕生日を祝いました。そのサプライズは、キャロルを喜ばせました。

その頃、アンジェラはすっかりやつれながらも、ダリアの望んだステージに上がろうとしていました。しかし、そんなアンジェラをさらに追い詰めるように、ダリアが死んだのです!(;_;)
死の間際に、ダリアはアンジェラが人から譲り受けられた娘だと伝えました。だとしてもなぜ、アンジェラには出生記録がないのでしょうか!?

そして華々しく、マーズ・グラミーが開催されました。最初にステージ立つのは、キャロル&チューズデイとクリスタルです。3人の歌う曲は、荒廃しながらも希望を求め続ける曲でした。その曲は大喝采で観客に受け入れられました。

次はマーズ・グラミー新人賞の発表です。遅れて会場にやって来たアンジェラが、新人賞を受賞しました。そしてアンジェラが歌った曲は、彼女自身の苦しい心情を訴えるものでした。キャロル&チューズデイと対照的な内容でしたね。
そしてステージの途中で、アンジェラは倒れてしまいました。救急搬送されたアンジェラは、どうなってしまうのでしょうか!?

というわけで、マーズ・グラミーの華々しさの裏側で、アンジェラの過酷な運命が心に痛いお話でした。(;_;)
その一方で気になるのは、タオの動き。それからスペンサーやカイルの動きに、ジェリーが気づいたことです。状況がどんどん不穏になる中、キャロルとチューズデイには何ができるのでしょうか。

最終更新日 : 2019-09-23

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
キャロル&チューズディ フジ(9/18)#22
第22話 Just Like Heaven キャロルとチューズデイは憧れのクリスタルとの共演が出来ることになる。マーズグラミーのスタッフとディレクターも一緒に内容や曲に関して相談する。ステージのパフォーマンスなども打ち合わせする。クリスタルは曲が気に入らないと共演を断った前例があった。より一層緊張する二人。クリスタルが求める歌は、今の世界情勢が不穏で良くない方向に変化していると感じている。そ... …
2019/09/23 18:56 ぬるーくまったりと 3rd