日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


さまざまな謎が、一気に明らかになるお話でした!

キトリーとフニの遺伝子は、全くの同一でした。それは彼女たち2人だけの問題ではなく、アストラ号で旅するカナタたちにも関わる問題でした。

アストラ号の乗員として選ばれたのは、いずれも親の愛情に恵まれなかったり、片親だけの少年少女でした。そこからカナタは、自分たちは全員クローンだという結論に達しました。彼らは、自分たちを育てた親のクローンだったのです。カナタたちの存在が消されそうになったのは、違法であるクローン人間を作った証拠隠滅のためだったのです!

カナタたちは、いずれ親の記憶を移植するための体として育てられたのです。キトリーの母は、他の仲間に内緒で自分だけ2体のクローンを作りました。それがキトリーとフニシアだったのです!

ただ1人だけ謎なのは、アリエルの存在です。彼女はカナタたちとは違い、親の愛情につつまれて育ちました。どうやらそこには、別の事情がからんでいるようです。シャルスの記憶に登場したセーラという女の子が、アリエルの正体なのでしょうか!?

この事実を知ったことは、アストラ号の仲間たちにはショックなことでした。しかし、そんな彼らを救ったのは、この船の乗員みんなが家族だというカナタの言葉でした。

さらにいきなり、キトリーとザックが結婚することになりました!(^^;
これまでキトリーにそっけない態度ばかりとってきたザックですが、実はキトリーのことが好きで好きでたまらなかったのです。

そしてアストラ号は、最後の惑星へと向かいます。アーク6号から回収した部品で、アストラ号のカメラが本来の性能を発揮するようになりました。そのカメラには、最終的に彼らが向かう場所が映し出されました。みんなが感慨にふける中、ポリーナだけがそれは地球ではないと訴えました。

それに対するカナタたちの答えは、驚くべきものでした。なんとカナタたちが目指していたのは、最初から地球ではなかったのです。惑星アストラ、それが彼らの生まれ育った星の名前です!

というわけで、これまでも面白かった作品ですが、いろいろな謎に答えが出て今まで以上に面白かったです!
最終的に物語がどんな場所にたどり着くのか、それが今から楽しみです。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/11076-2e6e42c6

懐かしき我が故郷 惑星アストラ
1話飛ばして~^^; 『彼方のアストラ』 #09 REVELATION 当たり前だ 大事な身体に怪我させられるか ニヤリと笑ってカナタの父はそう言いました。 これは、大事な子どもの身体だからという意味ではなく、 自分の「スペア」として大事な身体ということだったのですね@@; キトリーとフニシアの遺伝子は全く同じもの。 自然界ではありえないことです。 ザックとカナタはこのクルー全員が...

2019.08.30 22:44 | マイ・シークレット・ガーデン FC2

彼方のアストラ BS11(8/28)#09
第9話 REVELATION カナタは父親に宇宙で生活できる強靭な肉体を作り上げるためにトレーニングを依頼した、それを受け入れた父親だった。キトリーとフニのDNA鑑定の結果を全員に発表する。同一人物である二人。双子であることは考えにくい。クローンの可能性、そこで考えた仮設がザックの父親の記憶移植を利用すれば親が若返られる。そのために準備された親のためのクローン。しかしゲノム管理法が施行されれ...

2019.08.30 22:09 | ぬるーくまったりと 3rd