日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キャロル&チューズデイとアンジェラの対決です!

強制的に家に連れ帰られたチューズデイ。マーズ・ブライテストの決勝まで1週間しかないのに、チューズデイのお母さんは彼女を部屋に閉じ込めてしまいました。チューズデイのお母さんは、娘のことより自分の仕事のことしか考えていません。今回のチューズデイのマーズ・ブライテストへの出場も、お母さんは迷惑だとしか思っていないのでした。

しかしお兄さんのスペンサーは、彼女の歌の才能を認めていました。学業優秀なスペンサーも、かってはミュージシャンに憧れたことがあったのです。そんなお兄さんの協力もあって、チューズデイは彼女を連れ戻しにきたキャロルと一緒に家から逃げ出すことに成功しました!

そして2人は、なんとかマーズ・ブライテストの会場へとたどり着きました。しかし、その時にはすでに決勝戦が始まっていました。先にステージに立ったアンジェラは、これまでの中で一番の歌を披露していました。そこにキャロル&チューズデイが到着しました。

大会の規約では、対決が始まる前に出演者は会場にいなければなりません。その事実を、審査員のカトリーヌは伝えました。しかし優勝とは無関係に、今の2人はこの場所で歌うことができるだけで満足でした。そして2人は、勝利はないと承知の上で歌い始めました。

歌うのは、2人が最初に作った曲「The Loneliest Girl」です。その歌声には、今の彼女たちの気持ちがこもっていました。そしていつしか会場は、2人の歌声に魅了されていました。そして規則は守られるべきですが、例外を認めないほどのものではないというカトリーヌのはからいで、今回のマーズ・ブライテストではアンジェラとキャロル&チューズデイの2組のデビューが約束されたのでした!!!

アバンで言ってた奇跡って、このこと!?と思ったら、この作品このあとも続くんですね。(^^;
火星の歴史に残ることになる、奇跡の7分がどんなものなのか。とても気になります。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/11030-162f58ec

キャロル&チューズディ フジ(6/26)#12
第12話 We've only just begun チューズディが実家に連れ帰された。ガス、ロディに彼女の実家を打ち明けるキャロル。チューズディは1週間外出禁止。チューズディが思い出すのはキャロルと歌ったことばかり。大事なものをようやく分かった。ガスは過去の後悔を打ち明ける。離れ離れになった相棒を呼び戻しに行かなかったこと。キャロルに少女を連れ戻しに行くことに参加するか尋ねる。ロディも無理...

2019.07.13 00:33 | ぬるーくまったりと 3rd