日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


キャロルとチューズデイが、オーディション番組に出演するお話でした。

フェスではスキップやクリスタルに励ましてもらったものの、いまだキャロル&チューズデイは多くの人に知られる存在になっていません。そんな2人に、ガスは「マーズ・ブライテスト」というオーディション番組に出演することを勧めました。多くの参加者に勝ち抜いて優勝すれば、2人は本格的にデビューできるのです。

しかし、本戦に出場できるのは8組だけです。本戦に出るためには、まずは予選を勝ち抜かなければなりません。前半はその予選の様子が描かれましたが、参加者が個性的だったり、前にも登場した詐欺師ロボットも出場していたりと、なかなか笑わせてもらいました。

2人の予選の様子も描かれるのかと思ったら、その場面はなくて、いきなり結果の発表です。いいニュースと悪いニュースと2つあるけど、どちらから先に聞きたいとガスはもったいぶります。悪いニュースの方は、先日のフェスで2人がもらったギャラをガスがドッグレースですってしまったことです。

良い方のニュースは、もちろん2人の本戦への出場が決まったことです。ガスがもったいぶっている間に、押しかけてきたロディが2人に先に出場が決まったことを教えてしまいました。

一方、アンジェラもまた「マーズ・ブライテスト」への出場をタオから指示されていました。こちらは有名人ということもあり、予選はなしでいきなり本戦から出場できます。どうやら、このオーディション番組でキャロル&チューズデイとアンジェラが対決することになりそうですね。楽しみです。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/11005-343fac68