日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


透がはとりに呼び出されて、草摩本家を訪れるお話でした。

旧作では、このエピソードは第8話でした。その時は、はとり役を井上和彦さんが演じられていましたが、今回は興津和幸さんでした。興津さんのはとりは、井上さんと比べるとブラック感が強かったかも。(^^;

はとりの恋人・佳菜は、旧作は寺田はるひさん。今回は津田美波さんでした。今作の方が、はとりと佳菜がよりラブラブしている感じでしたね。そして幸せの絶頂から、絶望のどん底に突き落とされる2人の恋が悲しすぎますね。

この感想を書く前に旧作も見返してみたのですが、物語のテンポ・見せ方・BGMの使い方などは旧作の方がやっぱり上手いですね。新作のいいところは、慊人役の声が坂本真綾さんになって、安心して見ていられるところです。
旧作の慊人の演技は、なぜこの人を起用したの!?と思ってしまった残念な人だったので。(^^;

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10998-82c052d0

アニメまとめてプチ感想(この音とまれ・フルバ・MIX)
この音とまれ! 第7話 心の闇に縛られた二人の姫君。 わかってくれる仲間にようやく出会えた。 さとわちゃんも妃呂ちゃんも救われましたね。 いろいろすっきりしていくのは心地よい。 家元の重圧に振り回されたさとわ母。 間違った方向に進んじゃいましたね。 さとわちゃん一人暮らしには驚いた。 生活費どうしてるんだろ。 武蔵と真白先輩たちの演奏。 実は会場で聞いていたさとわ&妃呂。 心の傷から立ち...

2019.05.21 18:16 | のらりんすけっち

フルーツバスケット テレ東(5/17)#07
第7話 春になりますね 草摩ハトリに呼出されて本家を訪れた透。紅葉が出迎えてくれる。草摩は一族が集まって住む街のようだった。ハトリと会うと草摩の一族の説明がなされる。中の人と外の人に分かれる草摩。中の人は十二支に変身する呪いを受けた人々。その外に住む草摩は呪いも知らない人々。今は正月の準備で忙しい、50人を超える草摩一族。ハトリは草摩専属の医者。彼にはかつて恋人の草摩佳菜が居た。しかしハトリ...

2019.05.20 09:29 | ぬるーくまったりと 3rd