日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › revisions › revisions #9
2019-03-16 (Sat) 22:06

revisions #9

渋谷内での権力闘争が勃発するお話でした。

リヴィジョンズの本拠地に侵入した大介たちでしたが、完全なボディーを手に入れたチハルを倒し、渋谷がこの時代に固定されてしまうことは阻止しましたが、今回の戦いで慶作はいなくなってしまいました。(;_;)

それが原因で、これまで何とかバランスを保っていたS.D.Sのメンバーがギクシャクしてしまいます。中でも一番大きなショックを受けたのは、大介でした。最初にミロと出会った時から、大介は自分たちが特別な存在だと思っていました。しかし、それは慶作がいなくなったことで否定されました。

今回の作戦の後、渋谷内での上層部の意思統一も乱れました。独断で作戦を決行した黒岩署長を排除して、自称・臨時政府総理の牟田を復帰させようと考える勢力が現れたのです。その結果、牟田たちにルウと泉海が捕まってしまいました。
牟田は再びリヴィジョンズとの交渉を開始して、自分たちだけでも助かろうとします。

黒岩署長たちは、それを阻止するために動きます。ガイはルウを救うために、自らが囮となって牟田たちの動きを外部に知らせました。その情報を元に、黒岩たちは捕まっていた泉海を救い出しました。続けて彼らは、ルウとガイの救出に向かいます。

しかし牟田は、すでにニコラスとの交渉を開始していました。牟田はニコラスにへつらいますが、今となっては彼らの忠誠は交渉の材料にはなりません。そこに現れた大介は、渋谷を元の時代に返してくれれば、ここで得た情報を元に将来起きるはずのパンデミックを阻止してみせると切り出しました。

これは双方にメリットがある交渉と思えましたが、ニコラスはそれを蹴りました。彼はその結果、自分が消えてしまうかもしれないことを恐れたのです。それを見て自暴自棄になった牟田は、黒岩署長に拳銃を向けました。黒岩はそれに反撃しましたが、彼も致命傷を負い命を落としました。

これまで渋谷を支え、治安を維持してきた大黒柱の黒岩署長を失い、大介たちはどうなってしまうのでしょうか!?

最終更新日 : 2019-03-16

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
真の交渉
出掛けたら沈丁花の香りの風に吹かれました^^ これで花粉が飛んでいなければな~^^; 『revisions <+Ultra>』 Case 09 消失の運命 ニコラスはチハルを助けようともしなかったクセに彼女の死を悼む大仰なセリフ。 ・・と思ったら、慶作が残した?光の玉を手にし、何か考えます。 今度は自分が生身の身体を手に入れるですと? ニコラスは2010年に「飛... …
2019/03/17 01:26 マイ・シークレット・ガーデン FC2