日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


一致団結して、リヴィジョンズの本拠地に攻め込むオペレーション・ネフィリムが決行されるお話でした。

これまでバラバラだった大介たちが協力して、リヴィジョンズに捕まった人たちの救出と人工量子脳を破壊する作戦オペレーション・ネフィリムが実行されます。作戦名は本格的ですが、正面から敵の本拠地に乗り込むかなり無謀な作戦ではありますが。(^^;

大介たちは、人質の救出チームと人工量子脳破壊チームに分かれて行動を開始します。意外とあっさりと救出チームの大介は、捕まった人たちを助け出すことができました。しかし、捕まっていた全ての人がそこにいたのではありませんでした。

慶作のお母さんが見つからないのです。慶作は、必死でお母さんを探します。そんな慶作と大介の前に、ニコラスが現れました。そして慶作の目の前で、お母さんはリヴィジョンズに利用されて消滅してしまいました。(;_;)

一方、人工量子脳破壊に向かったミロやガイたちは、チハルのボディの誕生を目撃することになりました。そこにニコラスを追って、慶作が現れました。彼は母親を殺された憎しみで正気を失っていました。そんな慶作の手で、生まれたばかりのチハルを倒したのでした。

しかし、戦いはここで中断されました。ミロの判断で、大介たちはリヴィジョンズの本拠地から撤退しました。結果的に、一部の人たちの救出と、渋谷がこの時代に固定される危機は避けられたものの、大介にとっては苦い結果となりました。

大介たちとリヴィジョンズ、それぞれに大きな犠牲を出すことになり、物語はこれからどういう方向に進んでいくのか楽しみです。そして、こんな重大な作戦にも関与しなかったアーヴの上層部の思惑も気になります。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10949-f0057df5

運命の敗北
なんでかしら、火曜日はずるずるしてしまうのよ++; 『revisions <+Ultra>』 Case 08 オペレーション・ネフィリム いつか書けたら今までの感想書きたいけど、 全部すっとばしてとりあえず・・^^; 大人もいるけど、 子どもたちに運命を託すという感じが『リヴァイアス』ぽいなぁと思うのです。 顔がちょっと怖い黒岩署長^^; ちゃんとした大人がい...

2019.03.10 23:42 | マイ・シークレット・ガーデン FC2