日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


大介が、パペットと呼ばれるロボット(?)で怪物と戦うお話でした。

ミロから与えられたパペットを使い、大介は人々を虐殺する怪物と戦い始めました。ミロは戦いに勝利することを優先すべきだと大介に勧めますが、大介は全員を守ることにこだわります。さらに大介は、怪物のカプセルの中に捕まっている人たちも助けようとするのでした。

一方、その間に渋谷区の大人たちも動き始めていました。区長や警察署長を中心に、混乱した事態をなんとかしようと、それぞれの思惑で動いています。そして戦いを終えて、怪物を倒した大介たちは警察に連行されてしまいました。大人たちは、ここが未来の世界だというミロの話を信じようとはしません。

そして怪物に対抗するために、大介が中心となって戦う部隊が作られることになりました。大介以外には、かってミロと遭遇した友人たちがメンバーに加わることになりました。大介用に用意されている以外のパペットは、彼らにしか動かすことができないのだそうです。

過去に出会ったのとは異なるミロの謎、それぞれの思惑がありそうな大人たち、さらに新たなキャラもラストに登場して、物語はこれから、どんな方向に動き出すのでしょうか。
どこか「無限のリヴァイアス」を思わせる群像劇になっているのが、個人的には好みですね。(^^)

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10906-60e35672

revisions フジ(1/16)#02
第2話 勇者願望 突如、渋谷が交配した未来へ転移された。出現したリヴィジョンズとストリング・パペットで戦う大介。ユーロスーツを装着していないので動作は鈍い。皆を守るために戦うが、ただ撃つ、切るだけでは通じない。関節部などの弱い部分を狙わないといけない。 区長は災害対策本部を立ち上げるが孤立状態。区内の住人でしか対応できない、通信と交通は遮断状態。婦人警官が学校に駆けつけるが役立たず...

2019.01.25 17:54 | ぬるーくまったりと 3rd