日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


カメレオンズ対ポセイドンズの戦いでした。

圧倒的な力を見せながら勝ち進んできたポセイドンズ。葉柱は、そんな強敵相手に気合負けしないようにしきりにチームに活を入れてます。
重量級の選手を入れてみたり、状況に応じて選手を変更してみたり、セナたちと戦った頃とは一味もフタ味も違います。

ところが、一部の選手が試合態度が悪いとペナルティーの連続。やむなく葉柱はその選手たちを下げて、他の選手を使うのでした。
しかし、いよいよ本気を出したポセイドンズにカメレオンズの選手たちは怖じ気づいてしまいました。葉柱が声をからして気合いを入れても、むなしく気合いだけが空回りします。(涙)

試合後の葉柱が蛭魔に悔しさをぶつける場面が悲しかったです。カメレオンズで必死に戦ってきたのは、結局葉柱だけだったのでしょうか。
そんな葉柱の気持ちに気づいたチームメイトの一部が、ようやく本気でアメフトしてゆこうと決意するのでした。
今はまだ弱いかもしれないけれど、こんな葉柱の思いを受け継いだカメレオンズはきっと強いチームになりますよね。

次回はセナたちの試合です。一癖ありそうなチームみたいですが、セナたちはどんな戦いをするのでしょうか。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1090-4ad51783

アイシールド21・第52話
「激突! カメレオンvsポセイドン」  作画は崩壊寸前、と言うか崩壊してましたが、そんな事は些細な事だと思えるくらい、心にぐっと突き刺さる何かがありました。もう

2006.04.10 17:20 | アニメ批評空間 (AnimeScape)