日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 日記 › 2018年も残りわずかです。
2018-12-31 (Mon) 23:09

2018年も残りわずかです。

2018年も、あと少しです。

今年は、アニメを見たり、その感想を書くのに苦労しました。アニメに対する情熱が冷めてしまったのかと、悩んだりもしましたが、年を重ねて以前のように勢いにまかせてアニメを見て感想を書くのが難しくなったのかな!?と思います。
ブログを始めて、来年で15年目になりますので、年を取らない方がおかしいんですけど。(^^;

そんな中でも、今年は2つの作品が特に心に残りました。1つは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、もう1つは「色づく世界の明日から」です。この2つがなぜ印象に残ったかといえば、それぞれの主役を演じられた声優さんの成長を感じさせてくれたからです。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のヴァイオレットを演じた石川由依さんは、硬質ながらも可愛い声が魅力的で気になる声優さんの1人でした。ヴァイオレット役は、そんな彼女の魅力が最大限に引き出されたキャラだったと思います。
「色づく世界の明日から」の月白瞳美を演じた‎石原夏織さんも、元気な女の子役が魅力的な声優さんですが、この作品ではこれまでと違う、引っ込み思案でおとなしいキャラを演じられていて驚きました。そして、それが彼女の演技の幅を広げたように思いました。

次に読書です。こちらは年間61冊と、さらに昨年を下回りました。(^^;
それなりに本は読んでいたのですが、最後まで読み通せない本が多かったかも。あと仕事がらみで読んだコンピュータの本は、部分的に参照することが多くてカウントしてないのも影響してそうです。

コンピュータ関係では、来年にはiMacを買い換えたいですね。MacBook Airを使っていてSSDの速さに慣れたせいもあるのでしょうが、HDDベースのiMacのレスポンスの悪さが気になってきましたので。

じっくり考えれば、まだまだ今年の振り返りがありそうですが、あまり考え込んでいると年が変わってしまいそうなので、これくらいにしておきます。(^^;

それでは皆様、よいお年をお迎えください!

最終更新日 : 2018-12-31

Comment







管理者にだけ表示を許可