時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ソードアート・オンライン アリシゼーション › ソードアート・オンライン アリシゼーション #12
2018-12-25 (Tue) 22:01

ソードアート・オンライン アリシゼーション #12

キリトとユージオが、図書館の賢者と出会うお話でした。

牢獄から脱出したキリトたちを、エルドリエ・シンセシス・サーティワンと名乗る整合騎士が待ち構えていました。あっさり捕まる気のない2人は、エルドリエ・シンセシス・サーティワンと戦うことを選びます。

武器を持たないキリトたちに対して、エルドリエ・シンセシス・サーティワンは鞭だけで戦います。しかしキリトとユージオの2人がかりでも、エルドリエには苦戦します。戦いの中、ユージオはエルドリエに見覚えがあることに気づきました。

エルドリエは、その年の四帝国統一大会での優勝者だったのです。しかし今のエルドリエには、整合騎士としての記憶しかありません。何者かが彼に別の記憶を植え付けたのです。

過去に触れられたエルドリエは、母親のことを思い出そうとしています。すると彼の額から、水晶のようなものが現れました。それがエルドリエに植え付けられた記憶の正体のようです。

あと少しで、エルドリエの記憶を呼び戻せそうになった時、別の整合騎士がキリトたちを攻撃してきました。不思議な声に導かれて、キリトたちは庭園に現れた扉の中に逃げ込みました。そこは図書館のような場所でした。そこで2人は、カーディナルという人物と出会いました。

カーディナルは、この世界の管理に携わる者でした。そしてキリトは、現在の世界がこうなった事情を聞かされました。
この世界は、公理教会の最高司祭クィネラの野心が生み出したものでした。クィネラは卓越した神聖術の使い手でした。

力を追求したクィネラは、この世界の全てを操ることが出来るシステムコマンドを手に入れました。それを使って、彼女は自らの天命すらも操り、永遠不滅の存在となり、この世界のアドミニストレータとなったのです。

というわけで、ようやくこの世界の根幹が見えてきました。とはいえ、この世界の全てを操ることが出来る者を相手に、キリトたちはどう立ち向かうのでしょうか。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ソードアート・オンライン -アリシゼーション- 第12話 図書室の賢者
 カーディナルもアドミニストレータもいい感じですね。 …
2018/12/29 18:24 つれづれ
ソードアート・オンライン アリシゼーション BS11(12/22)#12
第12話 図書室の賢者 地下牢を脱走したキリトとユージオの前にアリスの命令で 待ち構えていたエルドリエ・シンセシス・サーティワン。彼との戦闘が始まる、キリトが注意を引いて囮役を担当する。エルドリエの鞭は意に反して伸びたりトゲが出現したり蛇になったりと自由自在。 それだけに厄介な相手でキリトもシステムコールで応戦する。しかしユージオとの連携で相手も余裕を無くす。 その時、ユ... …
2018/12/26 12:37 ぬるーくまったりと 3rd