日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › やがて君になる › やがて君になる #12
2018-12-24 (Mon) 18:41

やがて君になる #12

自分の知っていた姉と、他の人が知っていた姉が違うことを知って、燈子は動揺しています。皮肉なことに、そんな今の燈子の心境は、生徒会劇の記憶を失った女の子と重なり、燈子の演技に真実味を与えました。

合宿が終わった後、珍しく侑が燈子を自分の部屋へと連れ込みました。侑の部屋では、燈子は甘えん坊モードです。この場面、ドアがチラチラ画面に映ったので、家族の誰かが燈子と侑がキスしているところを目撃してしまうんじゃないかと、ドキドキしました。(^^;

燈子が帰宅した後、侑は大きな決断をしました。燈子がこのままではいけないと、侑は考えたのです。そして燈子を救うために、劇の内容の変更をこよみに頼みました。

唐突な侑の頼みを、こよみは聞き入れてくれました。そして侑は、こよみに結末の違和感の理由を話します。劇を見ている観客は、記憶をなくした女の子が実際はどんな人物だったのか知りません。本当に納得できる結末は、舞台を通して観客が知った主人公なのだと侑は伝えました。

この変更で、侑は燈子を姉の呪縛から解き放つことが出来るのでしょうか。次回でいよいよ最終回。その結末が気になります。

最終更新日 : 2018-12-24

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
やがて君になる BS11(12/21)#12
第12話 気が付けば息も出来ない 合宿最終日、七海の様子がヘン。練習でも市ヶ谷の言葉、君は姉に似てないね、がショックで、逆にセリフがぴったりで熱が入ってしまう。 全員が目を瞠るほどに熱演だった。 休憩を提案する佐伯、一緒に買い出しに同行した小糸。 七海の異変を尋ねるが、はぐらかされてしまう。私が見てるから心配要らないわ。 実際に演じる体育館で練習、思っ... …
2018/12/24 20:00 ぬるーくまったりと 3rd