日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 異世界居酒屋 › 異世界居酒屋 #12
2018-12-23 (Sun) 14:32

異世界居酒屋 #12

「異世界居酒屋」も今回で最終回です。

ゲーアノートや常連客のおかげで、「のぶ」は危機を乗り越えることができました。さらに先帝のお許しも出て、これからラガーも問題なく販売できるようになりました。そしてゲーアノートを通して、先日行われた北方三領邦との会議の様子も知ることができました。

「のぶ」にやって来た先帝は、そこで会議で北方三領邦の顔を立てた上で自らの優位を示すヒントを得ていました。そのおかげで、会議は無事に終了したのでした。

ゲーアノートは、エーファ貸してくれたハンカチを見て驚きました。それには先帝と関わりのある者しか使うことのできない紋章が刺繍されていたからです。ゲーアノートは、エーファを王室に関係あるお姫様だと誤解しました。そして大将やしのぶは、姫を守るための護衛だと思い込んだのでした。(^^;

最後のエピソードでは、さまざまな常連さんが「のぶ」に顔を出してくれました。ブランターノ男爵が上質なエールを持ってきてくれて、常連客に大盤振る舞いしてくれたのです。そのエールを飲んだしのぶと大将は、そのおいしさに驚きました。そして、これからはよりアイテーリアにあったメニューを提供していこうと考えるのでした。

というわけで、最後までほんわかした雰囲気で楽しく視聴できました。「異世界食堂」という似た作品がありましたが、それとは違う方向性で面白かったです。うっかり夜中に視聴すると、夜食が食べたくなるところは共通してましたが。(^^;

最終更新日 : 2019-01-02

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
異世界居酒屋 ~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~ BS11(12/18)#12終
最終回 第23話 北方三領邦会議之顛末 王様がラガーの解禁を宣言したと報告に訪れたゲーアノート。バッケスホルンの件ではお世話になったのでナポリタンを特別に受注する。今回はしのぶではなく店主が自ら調理。その間に王宮で開催された北方の三国との会議を話す。お互いに警戒しており、会議は難航した。 食事は北方の料理を北方のマナーで先帝自らが食し始めた。彼らはパンを受け皿にして手掴みで食べる流... …
2018/12/23 16:22 ぬるーくまったりと 3rd