日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 色づく世界の明日から › 色づく世界の明日から #8
2018-11-27 (Tue) 20:41

色づく世界の明日から #8

今回は、珍しく琥珀メインのお話でした。

魔法で人を幸せにするために、今日も琥珀は努力を重ねています。幼い日の、オモチャの魔法のステッキらしきものを振っている琥珀は、何となくCCさくらとかプリキュアを連想しました。(^^;

時を操る魔法をマスターするために、琥珀は研究を続けています。以前に瞳美に色が戻った時のことを、琥珀は詳しく聞き出します。それは同時に、瞳美と唯翔の関係について話すことでもあるので、瞳美は話すのが恥ずかしそうです。

そんな琥珀の探求は、部活の時にも続きます。瞳美に色が戻る原因が、唯翔にあるのではと、2人を接近させてみたり、先輩の唯翔のことを、瞳美に唯翔君と呼ばせてみたり・・・。何だか見ているこちらの方が恥ずかしくなってしまうような実験ばっかりですね。

そして琥珀は、少しだけ時を戻す魔法を使えるようになっていました。枯れてしまった薔薇を、魔法の力で再び蕾まで戻したのです。さらに、部活中に壊れてしまったあさぎのカメラも、時を戻す魔法で直すことができました。

ところが、この魔法はまだ完全なものではありませんでした。魔法の効力が切れると、元の姿にもどったものは再び魔法をかける前に戻ってしまうのです。

こんなに琥珀が努力しているのは、未来の自分が瞳美を過去に送り込んだからでした。瞳美を送った時に、元の世界に返す方法を言伝てもよかったのに、未来の琥珀はそうしませんでした。それにも、なにか深い理由があるのでしょうか。

そして気になるのは、未来の世界で瞳美はどんな風に暮らしていたのでしょうか。スマホの技術が進歩していることは描かれましたが、未来の世界で瞳美がどんな生活をしていたのかは語られていません。魔法写真美術部の仲間たちと楽しく過ごしているのを見ると、未来でも瞳美は周囲に対して距離を置いていたようではありますが・・・。

そんな瞳美が幼い頃に読んだ絵本で、1冊だけが色が見えたらしいです。その絵本を描いたのは、もしかしたら未来の唯翔なのでしょうか。

そして未来だけでなく、現在を生きるキャラたちの思いも揺れています。将は瞳美のことが好きみたいですが、いずれ彼女が未来に帰ってしまうかと思うと、自分の気持ちを伝えることができませんでした。そして唯翔も、瞳美のことが好きなようです。でも、瞳美も唯翔も奥手なので、2人がお互いの気持ちを確認するまでには、ものすごく時間がかかりそうですね。(^^;

そして瞳美は、最終的に未来に帰ることになるのでしょうか。それとも、ここにとどまることを選ぶのでしょうか。

というわけで、今回は物語的には大きな進展はありませんでした。しかし、それぞれのキャラの心の揺らめきが、印象的なお話でした。今回のお話は、お話の中で瞳美たちが撮影していた、スナップ写真みたいだなあと思いました。写っているのは、ありふれた日常なのに、その切り取り方や見方で、より深い世界が見えてくるような感じ。

最終更新日 : 2018-11-28

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
色づく世界の明日から #08 ほころびのカケラ
#08 ほころびのカケラ JUGEMテーマ:漫画/アニメ …
2018/12/01 09:09 Happy☆Lucky
色づく世界の明日から 第八話 『ほころびのカケラ』
柳堂魔法古書店で本を探す月白琥珀の 回想に初めて魔法を使った時が出てきましたが 魔法少女のようなスッテッキを使って 星を出す姿は、正統派魔法少女ですね。 でも、出した星が襖に穴をあけてしまうのは 月白琥珀らしいです。 月白瞳美が色彩感覚がないのは 無意識のうちに自分に魔法をかけた結果 だと推測する月白琥珀は、いい線ついていま... …
2018/11/27 23:48 奥深くの密林
この日常をずっと忘れないように
柳堂魔法古書店の男の人が気になる~ 『色づく世界の明日から』 第八話 ほころびのカケラ 初めて魔法を使った時のことは忘れられない こんなに素敵なものを自分が使えるってことがうれしくて 世界中に叫びたいくらいのありがとうって気持ち ゴメン。 襖に穴を開けるようなその魔法を素敵って思えません^^; 琥珀が良い子なのはわかりました。 瞳美の告白シーンは... …
2018/11/27 22:54 マイ・シークレット・ガーデン FC2