日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ソードアート・オンライン アリシゼーション › ソードアート・オンライン アリシゼーション #8
2018-11-26 (Mon) 21:08

ソードアート・オンライン アリシゼーション #8

キリトとリーバンテインとの戦い。そしてキリトとユージオが、上級生に進級したお話でした。

リーバンテインの服に泥をはねてしまったキリトは、学院主席のリーバンテインと試合をすることになってしまいました。しかも、この戦いは寸止めではなく、実剣での戦いです。

強敵を相手にするキリトに、彼の師匠でもあるソルティリーナが助言を与えます。リーバンテインの強さは、これまでにも実剣での戦いを積み重ねてきたことにあるようです。それを聞いたキリトは、リーバンテインの強さを秘密に気づきました。

この世界では、自分の信じるイメージの強さが力になります。何度も実剣で戦ったリーバンテインは、強固なイメージを持っているのです。そんな相手と、キリトは正面からぶつかりました。いきなり奥義を繰り出してきたリーバンテインに、キリトは縦斬り四連撃バーチカル・スクエアで応じます。

途中でリーバンテインの剣圧に押されかけたキリトでしたが、これまでに出会った仲間たちへの思いがキリトを支えました。そして剣は、キリトの思いを受け入れて、より長く強大な剣となりました。

そして2人の戦いは、寮監のアズリカに止められました。両者互角ということで勝負は決着しましたが、後半は完全にキリトがリーバンテインを圧倒しているように見えました。(^^;

キリトの戦いは、ソルティリーナに最高の気づきを与えました。彼女の流派は、祖先が皇帝の不興を買ったため、正統剣術のハイ・ノルキア流の伝承を禁じられていました。その代わりに生み出されたのが、セルルト流だったのです。ソルティリーナは、そんなセルルト流にどこか負い目を感じていました。しかしキリトの戦いを見て、自分の技に自信を持つことができたのです。

そして卒業トーナメントでは、ソルティリーナは主席のリーバンテインを倒して勝利しました。そんな中、キリトには辛い出来事がありました。普段からキリトを嫌う貴族の息子たちが、キリトが大切に育ててきたゼフィリアの花を踏みにじったのです。

花壇を荒らされて、キリトはショックを受けました。そんなキリトに、不思議な女性の声が聞こえて、花たちはまだ生きようとしていると教えました。そしてキリトは、庭園の他の花たちの力を借りて、ゼフィリアの花を復活させたのでした。
こういうの、どこかで見たようなと思ったら、ドラゴンボールの元気玉でした。(^^;

そしてソルティリーナたちは卒業して、キリトたちは上級生になりました。彼らには傍付きとして、ロニエとティーゼという見習い初等錬士がつくことになりました。しかし、キリトとユージオは、いつになったらアリスと再会することができるのでしょうか。

今回は、キリトvsリーバンテイン、ソルティリーナvsリーバンテインの戦いが熱かったですね!(^^) どちらの戦いも、もう少しボリュームがあるとよかったかも。

最終更新日 : 2018-11-26

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ソードアート・オンライン -アリシゼーション- 第8話 剣士の矜持
 学院編も大詰めです。 …
2018/11/27 06:32 つれづれ
ソードアート・オンライン アリシゼーション BS11(11/24)#08
第8話 剣士の挟持 制服に泥を跳ねた罰として真剣での模擬試合を行うことになったキリト。相手は学園の上級修剣士主席のウォロ・リーバンティン。 ウォロの家訓は血の重み、倒した者の血を舐めて相手を吸収してきた。その数の分の重みが力となっているとリーナ先輩から教わる。しかし彼女はキリトに期待もしていた。今まで見せたことのない本気のアインクラッド流を見せてくれ。リーナ先輩の思いに応えるために... …
2018/11/26 22:42 ぬるーくまったりと 3rd