日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › やがて君になる › やがて君になる #8
2018-11-26 (Mon) 20:40

やがて君になる #8

前半は沙弥香と侑のお話。後半は侑と燈子の相合い傘のお話でした。

沙弥香の家に燈子が遊びに来ることになり、駅で待ち合わせていました。そこに現れたのは、中学時代に告白された先輩でした。先輩は昔のことを謝りつつ、女の子同士なんてと百合に否定的です。そんな先輩に見せつけるかのように、沙弥香はちょうどやって来た燈子と腕を組んで立ち去るのでした。(^^; 何気に沙弥香が怖い!(笑)

生徒会のメンバーは、体育祭のリレーに出場することになり練習に励んでいます。でも、侑と沙弥香のバトンリレーがうまくいきません。燈子をめぐって争う関係なので^^;、しょうがないところもありますが、燈子は2人に特訓を言いつけます。

それでも侑と沙弥香は、何となく気まずい雰囲気です。そこで侑は、沙弥香と和解しようとします。後輩の侑に気を遣われたことで、沙弥香の態度も軟化しました。とりあえずバトンリレーはスムーズにこなせるようになりましたが、本妻と愛人の戦いはまだ続きそうです。(^^;

後半は、雨の日のお話です。侑は傘を持ってくるのを忘れてしまい、友人の朱里と一緒に帰宅しようとします。ところが、朱里が好きなバスケ部の先輩が傘を忘れていて、朱里にチャンスが訪れました。侑は朱里の背を押して、先輩と一緒に帰るように勧めます。これで少しは、2人の関係が進展するといいのですが。

残された侑は、傘を持っていそうな友人を探しますが、あいにく誰も見つかりません。お姉さんに頼んで傘を持ってきてもらおうとしますが、こちらは彼氏とのデート中でした。2人に気を遣って、侑は友達が見つかったからいいとお願いを断ります。

侑があきらめて、雨の中に駆け出そうとした時、燈子が現れました。こうして侑は、燈子と一緒に相合い傘で帰宅することになりました。こうして仲良くしていながら、侑は本気で自分が燈子を好きになったら関係が終わってしまうことも知っています。でも、そんな侑と一緒にいられるだけで、燈子は幸せそうです。

最終更新日 : 2018-11-26

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
やがて君になる BS11(11/23)#08
第8話 交点 七海を駅で待つ佐伯。かつて友澄中学で仲の良かった先輩と偶然出会う。 高校で謝ろうと思っていたが別の高校へ進学した佐伯。謝るって何をですか?今も女性を好きになるなら私のせいだなと思って。 大丈夫です、心配しないで下さいと到着した七海と腕を組んでさよなら。 これは何?と腕組みの真意を問う。珍しい返しと逆に手をつなぐ。どの色がすき?あじさいで。&nbsp... …
2018/11/26 21:03 ぬるーくまったりと 3rd