日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 異世界居酒屋 › 異世界居酒屋 #8
2018-11-23 (Fri) 21:57

異世界居酒屋 #8

今回は、鰻にまつわるお話でした。

のぶに、水運ギルドの人たちがやって来ました。3人はアイテーリアの水運ギルドの有力者でした。今回は、その中の1つのラインホルトの取り仕切るギルドの人間が、ゴドハルトの縄張りで仕事をしてもめていました。ラインホルトは、自分の管轄の運河の漁業権を提供すると申し出ましたが、ゴドハルトはそれでは納得しません。

ラインホルトの運河では、この世界では雑魚扱いの鰻くらいしか捕れなかったからです。その話を聞いた大将は、鰻がいかにおいしい物かを3人に教えました。そのおかげで、こじれていた水運ギルドの問題も、なんとか解決したのでした。

後半は、見合い話が出ていたベルトホルトが、無事にヘルミーナと結婚して街に帰ってきました。ところが、少し前にのぶにやって来た密偵が荷馬車を強引に使ったために、ベルトホルトとヘルミーナに家を明け渡すはずだった住人がまだ引っ越せずにいました。

なんとか荷物はベルトホルトの官舎に収納しましたが、昼間の間そこにヘルミーナを置いておくわけにもいきません。
そこでベルトホルトは、ヘルミーナを昼間の間のぶで働かせて欲しいと頼みました。ちょうどのぶは、鰻が人気でお店が大繁盛していました。

そこでヘルミーナは、のぶのお手伝いをすることになりました。そんな中、木工職人の親方がやって来て、弟子が練習で作った木箱の使い道に困っていると相談してきました。鰻目当てのお客が増えて、夜の常連客にも迷惑をかけていたところだったので、その木箱を使って鰻をお弁当にして売り出しました。このお弁当は大人気になり、すべては丸くおさまりました。(^^)

先の物語に登場した人物の行動が、ちゃんと次の展開につながっているのが面白いですね。

最終更新日 : 2018-12-06

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
異世界居酒屋 ~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~ BS11(11/20)#08
第15話 仁義なき蒲焼 水運ギルド「金柳の小舟」ラインホルトの漁師が「水竜の鱗」ゴドハルトの 漁場で禁を破って漁を行った。補償としてラインホルトは自らが保有する運河の漁場の漁業権を差し出すしか術がない。しかし鰻などの雑魚しか捕れないと納得しない。調停役として「鳥娘の舟歌」エレオノーラの3人で会談をしている。ガラス職人のローレンツが徴税監査官のゲーアノートに押し付けられたのだった。食事を食べな... …
2018/11/25 10:20 ぬるーくまったりと 3rd