日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › データサイエンス「超」入門/松本 健太郎
2018-11-21 (Wed) 18:54

データサイエンス「超」入門/松本 健太郎

松本健太郎さんの「データサイエンス超入門」を読み終えました。

データサイエンスでは、データをどんな風に扱い、理解して分析しているのか、身近な話題をサンプルに説明している本です。個々の事例の検討はそれなりに興味深かったですが、"超入門"な本なので「ふ〜ん」という感じでした。(^^;

データサイエンスに興味を持ってもらうための本なので、詳しいことは別の本で勉強してねということなのでしょうが、分析するための資料の集め方、分析する手法についてのもう少し突っ込んだ説明が欲しい気がしました。

結局データサイエンスの考え方の流れを、ものすご〜く簡単に説明した第0章が一番「なるほど」と思ったかも。(^^;

最終更新日 : 2018-11-21

Comment







管理者にだけ表示を許可