日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ムーミン › 楽しいムーミン一家#10
2006-04-03 (Mon) 16:19

楽しいムーミン一家#10

おばさんにいじめられて姿が見えなくなってしまったニンニのお話が続いています。

前回の終わりでようやく顔以外は見えるようになったニンニでしたが、なかなか顔を見ることはできません。
そんなある日、ムーミンたちは森でみんなでかくれんぼをすることにしました。ところが、かくれんぼの最中にまたスティンキーが現れて、ニンニを岩穴の中に閉じこめてしまったのです。

話ができるようになったとはいえ、ニンニはまだか細い声しか出すことができません。ムーミンたちの呼び声に、ニンニは必死で自分でも思っても見なかった大声を出すのでした。
スティンキーのいたずらは許せないですが、そのおかげでニンニは前よりもしっかりと大きな声で話ができるようになりました。

ムーミンたちは、みんなでスティンキーをニンニと同じように岩穴に閉じこめて、仕返しをするのでした。

それから、まだしばらくの間ニンニの顔は見ることができませんでした。しかし、みんなで海に行ったある日、ムーミンママにいたずらをしようとしたムーミンパパをとめた時、ようやくニンニの顔を見ることができたのでした。そして、ニンニの笑い声を聞くことができたのです。

ニンニは、またおばさんの家へと帰ってゆきました。でも、今のニンニは昔のニンニではありません。前よりもちょっとだけ心が強くなったのです。もうニンニの姿が見えなくなることはないでしょうね。

姿が見えなくなったニンニというキャラが、とても魅力的なお話でした。ニンニを助けようと一生懸命なムーミンたちが素敵でした。

私たちが現実に生きてゆく中で、姿が見えなくなってしまう人はいませんが、精神的なショックで言葉を失ってしまったり、心を閉ざしてしまう人たちはたくさんいます。ニンニは、そんな人たちの象徴だったのでしょうか。ムーミン谷が本当にあれば、きっとそんな人たちも元気になれるのになあ。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可