日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 異世界居酒屋 › 異世界居酒屋 #4
2018-10-25 (Thu) 16:16

異世界居酒屋 #4

今回は、珍味と豚汁のお話でした。

居酒屋のぶに泥棒が入ったと聞いて、衛兵のニコラウスが助祭のエトヴィンを連れてやって来ました。しかし、お店についてみると、しのぶは泥棒なんてなかったと言います。

よくよく聞いてみると、エーファという女の子が水を盗もうとしたらしいです。しかし彼女は、盗もうとしただけで、本当に盗んだわけではありません。今年は冬の冷え込みがきつくて、この地方では水を確保するのに苦労しています。それでエーファは、水が欲しいと思ったのです。

エーファは、自分が罪を犯そうとしたことを悔いていました。そんなエーファを、しのぶと大将は新たな店員として雇うことに決めました。こうして居酒屋のぶに、新たな仲間が加わりました。

ニコラウスが連れてきた助祭のエトヴィンも、実は「のぶ」の常連でした。エトヴィンは、冷酒を飲みながら酒盗や沖漬けなどをつまみにするのが、大いに気に入っていたのでした。

後半は、豚汁のお話。その日は寒い日で、「のぶ」にはお客がありません。大将は豚汁を用意していましたが、肝心のお客が来てくれません。早めに店を閉めようとすると、玄関前にニコラウスが倒れていました。

ニコラウスが倒れていたのには、深い(?)理由があったのでした。ある夜、彼は街でチンピラにからまれている青年を見かけました。そのまま見過ごそうかと思いましたが、衛兵隊の名前を出せば相手が手を引くと思い、青年を助けようとします。

しかしニコラウスが衛兵だと知ったチンピラは、彼を倒せば箔がつくと大勢で彼に向かってきました。結果、多勢に無勢でニコラウスはボコボコにされてしまいました。翌日、その噂は中隊長の耳にも届きました。中隊長は、チンピラになめられたことを怒り、全員を特訓すると言い出しました。

全ては自分の責任だと考えたニコラウスは、自分だけを特訓して欲しいと願い出ました。こうしてニコラウスは、1人で中隊長の特訓を受けることになりました。特訓は厳しかったですが、その中でニコラウスを支えたのは、のぶで食べたおいしい料理でした。

過酷な特訓を笑顔でこなすニコラウスに、中隊長も驚き早めに特訓を切り上げてくれました。その後、ニコラウスはのぶへと向かいましたが、玄関まで来たところで力尽きて倒れたのでした。(^^;

そんなニコラウスに、大将は温かい豚汁を振る舞いました。そのおいしさに、ニコラウスは特訓の疲れも忘れて、おいしさを堪能したのでした。

お料理がおいしそうなのに加えて、今回はエーファの話もニコラウスの話も、ちょっといい話でしたね。(^^)

最終更新日 : 2018-11-02

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
異世界居酒屋 ~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~ BS11(10/23)#04
第7話 盗人 ニコラウスと助祭エトヴィンがのぶを訪れた。泥棒がのぶに入ったと聞いて調べに来たのだった。誤魔化そうとするが仕方なく真実を話す。水を求めてエーファが忍び込んでいた。盗もうと思った心が問題だと話すが、皿洗いといて雇うことにする。それで一件落着となった。ニコラウスはしつこく食い下がるがエトヴインが当事者間で問題がないなら これで一件落着でいいと宥める。実はエトヴィンも常連客... …
2018/10/25 19:32 ぬるーくまったりと 3rd