日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 刀使ノ巫女 › 刀使ノ巫女 #11
2018-09-17 (Mon) 17:01

刀使ノ巫女 #11

折神紫を倒そうとする可奈美たちの前に、親衛隊が立ちはだかるお話でした。

S装備の射出用コンテナを利用して、可奈美たちは折神家に乗り込みました。S装備は使用時間に制限があるので、その力が使えるのは30分だけです。そんな可奈美たちの前に、結芽が立ちはだかりました。結芽はメンバーの中で一番強いのは可奈美だと見抜いて、可奈美に戦いを挑みます。

しかし、可奈美たちの目的は一刻も早く折神紫を倒すことです。舞衣の判断で、結芽の相手はエレンと薫に任せて、可奈美たちは先を目指します。結芽はそれが不満ですが、エレンと薫も一歩も引く気はありません。

これまでも強い相手との戦いを望んできた結芽ですが、それは彼女が病に冒されていたからでした。幼い頃から神童として賞賛されてきた結芽でしたが、病のために衰弱してゆくばかりになってしまいました。そんな結芽を救ったのが、折神紫の与えたノロの力でした。

ノロは本来の実力以上の力を与えますが、結芽は自らの意志でそれを拒絶してきました。エレンたちとの戦いでも、ノロの力が発動しそうになりましたが、結芽はそれを抑えました。そして実力でエレンと薫を倒しました。結芽は次の戦いに向かおうとしますが、そこでついに力尽きたのでした。

一方、先を目指す可奈美たちの前には、夜見が現れました。その相手を、舞衣と沙耶香が引き受けます。そんな舞衣たちの前に、高津学長が現れました。彼女は自らの手で作り出した夜見や沙耶香を、道具としか考えていませんでした。そんな高津学長から、舞衣は沙耶香を守ると決意しました。

先に進んだ可奈美と姫和の前に、真希と寿々花が現れました。2人は強くなるために、ノロを使うことを受け入れていました。そんな2人に、可奈美と姫和は苦戦します。何度も斬られながらも、可奈美と姫和は戦うことをあきらめません。そして戦いの中、可奈美は寿々花の技をコピーしてみせました。そしてついに、2人は真希と寿々花を倒しました。

そんな2人の前に、ついに折神紫が現れました。彼女は大荒魂の力を得て、恐ろしいほどの威圧感を与えます。そんな紫に、可奈美と姫和は勝つことが出来るのでしょうか!?

というわけで、ついに決戦です。ちょっと戸惑ったのは、結芽の事情が描かれたことです。結芽は親衛隊の中でも異色の存在なので、気になる存在ではありましたが、その説明をここでするか!?という感じでした。(^^;

最終更新日 : 2018-09-17

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
刀使ノ巫女 TokyoMX(3/16)#11
第11話 月下の閃き ストームアーマー、S装備の活動時間は予備電源も含めて30分。荒魂の反応は折神家の奥の禁足地たる祭殿から。燕結芽が待ち構えて可奈美に斬りかかる。一番強い可奈美に勝ちたい。 しかし、舞衣の指示でエレンと薫に交代する。6人の中でも強い可奈美と姫和を折神紫の元に向かわせる。それが今回の目的。 燕結芽は幼くして御刀に選ばれた神童だった。しかし病に倒れ... …
2018/09/17 17:11 ぬるーくまったりと 3rd