日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 刀使ノ巫女 › 刀使ノ巫女 #9
2018-09-03 (Mon) 17:07

刀使ノ巫女 #9

機動隊に襲撃されて、舞草が大きな痛手を受けるお話でした。

連携して戦う訓練を続けていた可奈美たちでしたが、お風呂に入った後で、みんなでお祭りに行くことになりました。単なる視聴者サービスかと思いきや^^;、お祭りにはノロをお祀りするという意味があったのです。ノロは刀使の使う刀を生成する過程で、生まれてしまうものでした。

かって全国でお祀りされてきたノロは、明治以後から一カ所に集められるようになりました。それはノロの持つ力を、軍事利用できないかという思惑もあったかららしいです。そして戦後、大量のノロがアメリカに輸送されようとしました。その時に起きた災厄が、20年前の大荒魂の出現だったのでした。

いろいろな事情が明かされる中、舞衣は自分が折神紫と戦う理由を思い悩んでいました。可奈美や姫和は、お母さんがらみで戦う理由があります。しかし舞衣には、それほど強い理由がないのです。

そんな中、突然舞草の本拠地が機動隊に制圧されました。可奈美たちは、潜水艦で島から脱出しようとしますが、そこにも機動隊が待ち構えています。さらに親衛隊の結芽が、戦いに参加してきました。結芽はずば抜けた実力で、舞草の刀使たちを次々と倒していきます。

戦いの中、可奈美たちは機動隊員の使っているスキャナーが、荒魂を探すためではなく、刀使を探すために利用されていることを知りました。可奈美たちや朱音、フリードマンは何とか脱出することができましたが、そのために多くの刀使が犠牲になってしまいました。

いきなり大きな打撃を受けて、これから可奈美たちはどう折神紫に対抗するのでしょうか!?

最終更新日 : 2018-09-04

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
刀使ノ巫女 TokyoMX(3/02)#09
第9話 祭りのあと 舞草の刀使たちに団体戦の連携を鍛えられる。6人の連携は良くなってきたが一本奪えるまでには至らない。舞衣と沙耶香は折神紫と戦う理由がない。二人にはこの先の戦いへの参加も含めて覚悟を決める必要があった。 今日は年2回の里のお祭り、フリードマン博士の計らいで浴衣が準備される。 露天を楽しんだ後に、神社に招かれる。 恩田累も合流、逮捕されて... …
2018/09/03 19:23 ぬるーくまったりと 3rd