日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アンゴルモア元寇合戦記 › アンゴルモア元寇合戦記 #8
2018-08-31 (Fri) 00:02

アンゴルモア元寇合戦記 #8

白石の裏切りで、金田城に蒙古軍が迫るお話でした。

防御に向かないという理由で、迅三郎は城から離れることを提案しました。しかし刀伊祓たちは、迅三郎の話を聞き入れようとはしません。刀伊祓にとっては、先祖伝来の地を守ることに重大な意味があったからです。それを知った迅三郎は、彼らの決意を受け入れざるをえませんでした。

そんな迅三郎に、刀伊祓の若者たちが制裁を加えようとします。しかし彼らの腕前では、迅三郎の相手になりません。勝負を挑んだ若者たちに、迅三郎は負けたら兜を脱いで名を告げろと命じました。それはこれから一緒に戦う仲間の顔と名前を、迅三郎が覚えておきたかったからです。迅三郎の心を知った若者たちは、ようやく迅三郎を受け入れたのでした。

一方、男衾三郎に呼ばれた白石は、彼が蒙古軍と通じていることを知りました。夜襲に加わらずに逃げ出した後、男衾三郎は近くの民を襲って、逆に捕らわれていました。しかし男衾三郎は蒙古軍に助けられて、内通者に仕立て上げられていたのです。

男衾三郎の申し出を、白石は断りました。その場を立ち去ろうとする白石を、男衾三郎は秘密を守るために殺そうとします。しかし逆に、白石に斬り殺されてしまいました。そこに刀伊祓の娘が現れました。その娘を、白石は殺してしまいました。そして白石は、男衾三郎に代わって蒙古軍に内通しました。

そんな白石を、蒙古軍は完全に信じたわけではありません。指揮官のウリヤンエデイは、金田城の弱点があれば知りたいと問いかけました。迅三郎の話を聞いていた白石は、守りに難があることをウリヤンエデイに教えました。そんな白石の表情を見て、ウリヤンエデイは彼が自責の念にたえて本当のことを話したのだと知ったのでした。

金田城では、男衾三郎と娘の死体が発見されていました。多くの者は、2人が互いに殺し合ったと想像しましたが、迅三郎と長嶺判官はその死に疑問を持ちました。男衾三郎が、女の手で殺されたとは思えない傷を負っていたからです。

そんな中、白石の姿がないことが話題になりました。しかし白石は、イノシシを追っていたという口実を作って、再び城へと帰ってきました。迅三郎は、その言葉を疑っているようです。

そしてついに、蒙古軍が金田城へと迫ります。白石から情報を得た蒙古軍は、まっすぐに城を目指しています。その上、城の弱点まで蒙古軍は知っています。そんな敵を相手に、迅三郎はどう戦うのでしょうか。

唯一の希望は、少弐景資が九州に多くの兵を集めていることです。この援軍は、迅三郎たちの危機を救うことが出来るのでしょうか。

最終更新日 : 2018-08-31

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
アンゴルモア元寇合戦記 TokyoMX(8/29)#08
第捌話 背信の一太刀男衾は白石に蒙古軍に情報を流して報奨を得ようと持ちかける。相手が誰でも報奨が貰えるほうが良い。 俺たちに失うものなど無いのだから。失うものはある、武人の誇り。実は兄でさえも切りつけた男衾は信用しない白石だった。切りつけた男衾を逆に切り倒す。刀伊祓の海女、ナミが目撃、蒙古軍に通じていた裏切り者だと聞かされて 報告に戻ろうとするが彼女も殺害する。白石も蒙古軍の報酬を... …
2018/08/31 13:05 ぬるーくまったりと 3rd