日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › はねバド! › はねバド! #7
2018-08-15 (Wed) 00:01

はねバド! #7

綾乃が因縁の対戦相手・薫子と対戦するお話でした。

前回、薫子から負けた時に使うようにとハンカチを渡された綾乃ですが、今の綾乃は昔と違って病んでいるので^^;、薫子の精神攻撃もあまり効果がありませんでした。

綾乃は薫子との試合の前に、薫子の先輩と戦っていました。その試合では、綾乃は徹底した守り重視で勝利を得ていました。しかし、それが綾乃の本当の実力ではないことを、薫子はちゃんと見抜いています。どうやら綾乃は、薫子との試合までは、肩慣らしくらいのつもりで試合をしていたようです。

目の前に負けた綾乃に負けた先輩がいるのに、薫子は高飛車な態度です。そして薫子は、試合前に北小町のコーチをしている立花のところに現れました。薫子にとって立花は、憧れの存在だったのです。

こんなチャラチャラした態度で試合は大丈夫かと思えば、ひとたびコートに足を入れれば薫子は一気に戦闘モードに切り替わります。こうして綾乃と薫子の、因縁の対決が始まりました。

ところが、試合は薫子が考えたようには進みませんでした。綾乃の動きは、薫子の予想を超えていたのです。しかし薫子は、すぐに自分が攻撃した直後を狙われていることに気づいて、戦い方を変えてきました。そんな薫子の戦いぶりに、立花コーチは自らを重ねていました。彼も薫子と同じく、綾乃のような天才ではなかったからです。

試合は綾乃がリードしてまま続きます。途中のインターバルでヘアバンドが切れた綾乃は、薫子からもらったハンカチを利用して、薫子を挑発しました。それでも薫子は、必死で綾乃に食らいつきます。

しかし、薫子のベストショットと思えるカットさえも、綾乃は返してみせました。こうして薫子は、綾乃に敗北しました。負けた薫子に、綾乃は薫子からもらったハンカチを差し出しました。その上、綾乃には対戦相手に対する敬意すらありませんでした。・・・なんか性格悪くて嫌な感じ。(-.-;

そんな綾乃を、エレナがとがめます。しかし綾乃は、バドミントンは勝てばいいのだと聞く耳を持ちません。
一方、勝負に負けた薫子を、試合前に対立した先輩は責めませんでした。今回のお話、なんだか綾乃よりも薫子とそれを取り巻く人たちの方が共感できたなあ。

というわけで、主人公の見せ場のはずなのに、主人公を全く応援する気になれない困った内容でした。(^^;
視聴を継続するのが、ちょっと辛くなってきました。

最終更新日 : 2018-08-15

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
はねバド! BS11(8/12)#07
第7話 あんな子、瞬殺してみせる薫子の先輩、里見が綾乃と対戦している。チャンスでも攻撃しないでラリーを続ける綾乃。でも3回戦も突破する綾乃。北小町は綾乃、なぎさ、空の3人が残った。 小5からバドミントンを続けている悠、年下に負けてショック。才能がないのかなと告げると葉山は努力こそ大事だと告げる。 里見は結果だけ見ると惜敗で泣き崩れる。主将は薫子に仇討ちを命じるが興味はない... …
2018/08/15 05:40 ぬるーくまったりと 3rd