日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

いろいろ病んでて、見続けるのがちょっと辛くなってきたかも。(^^;

ダブルスの試合なのに、たった1人で綾乃と理子に挑んでくるコニー。しかし、綾乃たちはそんなコニーに1セット取られてしまいました。気持ちを切り替えて、第2セットに入る前に、コーチからアドバイスがありました。コニーの強烈なスマッシュに対応するために、綾乃と理子の役割分担を決めたのです。

それはコートの前を理子が、そして後ろの広い範囲を綾乃がカバーするフォーメーションでした。この形が、綾乃の底力を引き出しました。コニーの強烈なスマッシュを拾いまくって、コニーを圧倒し始めました。さすがのコニーも、スマッシュの連発で足にきているようです。

しかし、それでもコニーは引き下がりません。徹底的に攻撃的なバドミントンで、綾乃たちとの差を詰めてきます。そして試合は、あと1ポイントで綾乃たちがセットを取るところまで来ました。そして勝負は思いがけない形で終わります。
コニーのスマッシュを返した綾乃のラケットのガットが切れた時、コニーのペアがいきなり試合に復帰したのです。

こうして綾乃たちは、試合に敗れました。しかし綾乃は、頑なに負けを認めようとしません。コニーが綾乃の妹(?)らしいこと、そして綾乃もコニーも極端に母に依存していること。それが2人の心を病んでいました。

そんな綾乃を、理子やエレナ、チームメイトが救ってくれました。そして仲間なんていらないと言っていたコニーも、フレゼリシア女子の仲間たちに救われていたのでした。

そして北小町とフレゼリシア女子の合宿は終わりました。別れ際に、コニーは再び母は自分のものだと宣言します。そんな綾乃を気遣うエレナでしたが、綾乃はもうお母さんなんていらないと別の方向に病んでいる感じ・・・。

う〜ん、面白くなりそうな要素はあるのですが、それ以上に細かな部分が気になる感じですね。(^^;
ダブルスの試合なのにコニーが単独で戦うことが許されてしまったり、綾乃が先輩に対してタメ口だったり、唐突にコニーたちの入浴シーンがあったり。空が突然、綾乃に反発していたけど格好良かったと言い出したり。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10668-06452f12

はねバド! BS11(7/29)#05
第5話 一人じゃないよ インターバルで髪型を変えたコニー、母親と同じ。お姉ちゃんとも呼ばれて、動揺して集中できない綾乃。1セット目は2-12で負ける。 泉先輩の一人じゃないよの呼びかけに気持ちが軽くなる。仲間が出来たと喜んでいた綾乃は気を取り直す。多賀城の心が折れないことを心配する部長。 コーチはコニーの武器はジャンピングしての高い打点からのスマッシュだと分析。...

2018.07.31 21:42 | ぬるーくまったりと 3rd