日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 多田くんは恋をしない › 多田くんは恋をしない #9
2018-07-25 (Wed) 18:06

多田くんは恋をしない #9

テレサが多田君への思いと、女王になる覚悟の間で揺れるお話でした。

シャルルを見送った空港で、テレサは改めてアレクに自分の気持ちを問われました。それに対してテレサは・・・。
ここで物語は、テレサたちの幼い頃に戻ります。テレサとアレクは、乳母かられいんぼう将軍の絵本を読み聞かせてもらいました。・・・っていうか、そんな前かられいんぼう将軍ってあったんですね。(^^;

そして学校が始まりました。いつもおかしな日本語を使うテレサですが、それにさらに磨きがかかってます。学校帰り、天気予報がはずれて雨が降り出しました。テレサとアレクは、傘を持っていません。そこに現れた多田君が、2人に傘を貸してくれました。多田君は薫の傘に入れてもらう予定でしたが、薫は傘を持ってなくて結局2人は濡れて帰ることになりました。

それが原因で(?)、多田君は風邪を引いてしまいました。写真部でコンクールに応募する写真を選んでいる時に、多田君は熱を出して倒れてしまったのです。多田君が風邪を引いたのは、自分のせいだとテレサは自分を責めます。そのお詫びにと、テレサとアレクは多田君のお店のお手伝いをすることにしました。

そして物語の冒頭へと話が戻ります。アレクから多田君を好きになってしまったのかと問われたテレサは、だとしても私は女王になると断言していました。

そしてテレサは、熱を出して寝込んでいる多田君の看病をすることになりました。眠っている多田君に、こっそりキスをしたようです。

その翌日、風邪がなおった多田君にテレサがお願いがあると言います。テレサは何をお願いするつもりなのでしょうか!?

というわけで、自分の思いに気づきながらも、女王になる責任から自分の思いを封じ込めるテレサの姿が切ないお話でした。

最終更新日 : 2018-07-25

Comment







管理者にだけ表示を許可