日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ガンダムビルドダイバーズ › ガンダムビルドダイバーズ #6
2018-05-10 (Thu) 14:47

ガンダムビルドダイバーズ #6

フォース結成前に、リクたちが新たなメンバーを迎え入れるお話でした。

タイガーウルフやシャフリヤールのフォースへの参加を断って、自分たちのフォースを作ろうとするリクたち。しかし、メンバーは新人ばかりで、ちょっと心許ない感じです。そんな時、モモがレンタルして使っているガンプラの作者が、ショップのお姉さん・ナナミのお兄さんだとわかりました。

ナナミのお兄さん・コウイチは、優れたガンプラ・ビルダーでした。しかし、ある時を境にガンプラ・バトルの世界から手を引いてしまっていました。コウイチの元を訪れたリクたちは、自分たちのフォースに入ってくれとお願いします。しかしコウイチは、それを頑なに断るのでした。

そしてリクたちは、なぜコウイチがガンプラ・バトルから離れることになったのか知りました。コウイチは、今のGBNのシステムが出来る前に、ガンプラバトルに入れ込んでいました。その時のコウイチは、仲間と共にガンプラ・バトルに熱中していました。

ところが、GBNが出来て仲間が次々とガンプラ・バトルを止めていきました。そしてコウイチも、ガンプラ・バトルから手を引いて、部屋に引きこもるようになってしまいました。そんなお兄さんを何とかしてあげたくて、ナナミはショップのガンプラ作りをお願いしていました。モモが使ったガンプラは、そんなお兄さんが作ったガンプラだったのです。

事情を知ったリクたちは、強引にコウイチをGBNに誘ったことを謝りました。そんなリクたちの姿に、コウイチも心を動かされるものがありました。久しぶりにGBNにアクセスしたコーイチは、そこでサラと出会いました。そしてコーイチはリクたちがまだGBNを始めたばかりなのに、マギーやタイガーウルフ、シャフリヤールといった有名プレーヤーと知り合いなことに驚きました。

その頃、ショップの倉庫でリクたちは昔コウイチが作ったガンプラを見つけました。どれも心を込めて作られたものでしたが、ずっと倉庫の中で眠っていたのです。コウイチをGBNに誘うこととは関係なく、リクたちはそのガンプラを元通りにしたいと思いました。そしてショップで、ガンプラの修理を始めたのでした。

ナナミに連れられて、コウイチはそんなリクたちの様子を見せられました。リクたちは、コウイチがガンプラに込めた思いを、きちんと受け取ってくれていました。それを知ったコウイチは、自らリクたちのフォースに参加することを決めました。ただし、ガンプラ作りのアドバイスはするけれど、自分のガンプラは自分で作るという条件つきです。

これでめでたくフォース結成と思いきや、ずっとGBNには参加していなかったコーイチはレベルが低すぎて、フォースのメンバーに加わることが出来なかったのでした。というわけで、まずはコーイチのレベルアップが必要ですね。(^^;

最終更新日 : 2018-05-10

Comment







管理者にだけ表示を許可