日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ガンダムビルドダイバーズ › ガンダムビルドダイバーズ #5
2018-05-05 (Sat) 17:17

ガンダムビルドダイバーズ #5

リクたちが、ガンプラ・ビルダーの聖地・ペリシアに出かけるお話でした。

GBNにはいろいろな世界がありますが、ペリシアはその中でもガンプラ・ビルダーの聖地として知られていました。そこは中立地帯になっていて、許可なくガンプラを持ち込むことが出来ません。地図でその場所を確認して、ペリシアへと向かうリクたちでしたが、地図のスケールを確認してなかったために砂漠で遭難しそうになっていました。

そこに現れたのは、リクたちの監視を命じられたアヤメでした。アヤメのジープに乗せてもらい、リクたちはようやくペリシアへと到着しました。そこでリクたちは、ガンプラ愛を語る青年と出会いました。その指摘は的確で、リクたちにも理解できるものでした。

そんな中、ペリシアに有名なビルダー・シャフリヤールがやって来ました。しかし、その男のガンプラはやたらと重武装にしただけで、美しさが感じられないデザインでした。男の連れがそんなリクの発言を聞いて、リクたちに詰め寄ってきました。それを救ったのは、またしてもアヤメでした。

リクたちの発言がきっかけで、その男は偽物だとバレてしまいました。その男は、アヤメを裏で操る男の取引相手でした。そのためアヤメは、今度は男たちに協力して、リクたちをおびき出す役を任されることになりました。自分を人質にしてもリクたちは来ないとアヤメは言いますが、リクたちはアヤメを助けるためにガンプラ愛を語る青年から借りたプトレマイオスで、アヤメを救い出そうとします。

作戦はシンプルで、リクとユッキーが囮となって戦っている間に、モモとサラがアヤメを安全なところまで救い出します。プトレマイオスの性能は素晴らしく、リクたちは偽物相手の戦いを優位に進めます。しかし、敵はマスダイバーでした。彼らはルールを無視したパワーアップで、リクたちを圧倒します。

そこに現れたのが、リクたちにガンプラを貸してくれた青年でした。彼こそが本当のシャフリヤールだったのです!
本物のシャフリヤールが作ったガンプラの力は凄いものでした。パワーアップした敵の攻撃をものともせず、あっという間に敵を粉砕したのでした。

戦いの後、シャフリヤールは自分のフォースにリクたちを誘います。さらに前回、リクたちを特訓してくれたタイガーウルフも現れて、自分のフォースに入らないかと誘いました。しかしリクは、それを断りました。リクは誰かのフォースに所属するのではなく、自分のフォースを作って自分のスタイルで戦う道を選んだのでした。

シャフリヤールの正体は最初からバレバレでしたが^^;、なぜ完成度の高いガンプラを作ることが強力な機体を作り出すことにつながるのかも説明されていて、なるほど〜と感心しました。

最終更新日 : 2018-05-06

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ガンダムビルドダイバーズ 第5話 聖地・ペリシア 感想
砂漠を歩く4人。 中立地帯ペリシアに移動中。 MAPを見ると、まだ100kmくらいあるらしい。 そんな状況の中、ジープで移動中の少女に出くわします。 結局、乗せてもらえるわけですね。 アヤメさんていうのね。 ちょっと忍者っぽい見た目をしている。 ペリシアには多数のガンプラが展示されているようだ。 ガンプラビルダーの聖地なのか。 自分で作ったガンプラを展示して... …
2018/05/06 16:33 日本のアニメは面白い2