日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 刻刻 › 刻刻 #4
2018-01-30 (Tue) 18:31

刻刻 #4

樹里は、幼い頃に時間の止まった世界に来たことがありました。そして間島も、その場所にいたようです。

時間が止まった人のふりをしたチンピラに、樹里はナイフで刺されそうになりました。しかし、ギリギリのところでお祖父さんが男と一緒に瞬間移動して難を逃れました。襲ってきた男を、樹里は白クラゲを体内から強制的に追い出す力を使って時を止めました。

そして樹里は、昔のことwお祖父さんに尋ねました。樹里は幼い時に、お祖父さんと共に時間の止まった世界に来たことがあったのです。それは樹里のかわいがっていた愛犬が死にそうになった時でした。その時すでに、樹里は触れた相手の体から白クラゲを追い出す力を発揮しかけていました。

また今回は詳しく語られませんでしたが、その時の世界には幼い頃の間島もいたようです。彼女が実愛会以上にこの世界に詳しいのは、その時の経験があるからみたいです。

チンピラたちは、執拗に樹里たちを狙い続けます。それに腹を立てた樹里は、一気に逆襲に出て、あっという間に3人の男から白クラゲを追い出しました。お祖父さんが樹里に、時を止める力のことをあれ以来話さなかったのは、樹里が切れると何をするかわからない恐ろしさを感じたからでした。その間にも、樹里は次々とチンピラたちから白クラゲを追い出します。

そして樹里とお祖父さんは、翼と真のところへ向かいました。時の止まった世界にいる人間に、実愛会が何かするとも思えませんが、念には念を入れたのです。ところが、彼らが捕まっていた場所にいってみると、2人の姿はありません。そして樹里たちは、時の止まった人間を殺そうとして怪物に喰われた者の白クラゲが、2人に入ったのだと気づいたのでした。

一方、実愛会に捕まったお父さんは、彼らに言いたい放題言われてます。絶対的な力を家族で独占してきたことを実愛会は咎めましたが、彼らの手にこの力が渡った方が世界に害を及ぼしそうですね。

樹里に石を奪われた間島たちは、今後の対応で意見が対立していました。そして逆上した男が、時の止まった人間を殺そうとします。すると、やはり怪物が現れて男を食らいました。しかし怪物は、そのまま砂のように崩れてしまいました。間島がそれを掘り返すと、中には人間の姿がありました。この世界の管理者である怪物は、白クラゲに取り憑かれた人間が自らの意志で怪物へと変わったものだったのです。

というわけで、時の止まった世界に関する謎が、また少し明らかになりました。樹里たちは、最終的には実愛会と決着をつける必要がありそうですね。その時、間島がどう動くのかも気になります。

最終更新日 : 2018-02-06

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
刻刻 BS11(1/28)#04
第肆刻通行人のフリで樹里を襲う男。祖父が気づいて押さえ込むが難しい。樹里が咄嗟に能力発動、止界を強制退去させる。私、この世界に来たことあるよね。 犬のアンドレが死にそう、祖父が止界に樹里を入れた。しかしアンドレは動かない、これでは死んでいるのと同じ。アンドレはもう助からない、元の世界に戻ろう。帰らないと意地を張る幼い樹里。祖父の手を払って能力を発動させて逃走する。腕の霊回忍が抜けそ... …
2018/01/30 21:29 ぬるーくまったりと 3rd