日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 刻刻 › 刻刻 #2
2018-01-16 (Tue) 21:27

刻刻 #2

樹里たちを狙う敵の目的が見えてくるお話でした。

謎の男たちに誘拐されてしまった、真と翼。それに対抗するために、お祖父さんは家に代々受け継がれてきた時を止める術を使いました。真と翼を助け出そうとすると、そこにはなぜか樹里たち以外にも止まった時の中で動ける者たちがいました。彼らは、真純実愛会という教団の一員らしいです。

団員の1人は、真にナイフを突きつけて樹里たちを脅迫しました。すると、どこからともなく、謎の怪物が現れました。その怪物は、この時の止まった世界の管理人らしいです。怪物はナイフを突きつけていた男を、食い殺してしまいました。
その隙に樹里は、真を救おうとします。しかし、敵の数は多く樹里1人ではどうしようもありません。

樹里はお祖父さんの瞬間移動能力のおかげで、危機を脱することができました。しかし、一緒に行動していたお父さんは、敵の手に落ちてしまいました。さらに、止まった時の中にいながら、翼もまた動くことができるようです。

そして敵の正体が、少し見えてきました。彼らは真純実愛会という教団の一員でした。樹里たちの一族とは別に、彼らも時を止める力があることを受け継いでいて、その力を利用しようとしていたのでした。その中に間島という女性が1人いますが、彼女だけは他のメンバーとは少し違っている感じです。

お祖父さんは、家族を救い出すために樹里と協力して作戦を実行します。その作戦は、一時的に時間を止めるのをやめて、再び時間を止めることでした。そうすれば、樹里たちは敵とは別の停止した時間にいることになり、彼らの影響を受けることなく行動できるようになるらしいです。

そのために樹里は自宅にある、時を止める時に使った石を取りに戻りました。その間に、お祖父さんは教団本部に潜入しました。そこでお祖父さんは、自分たちの暮らしが以前から教団に監視されていたことを知ったのでした。

教団の目的は、樹里たちではなく、石の方でした。それを知ったお祖父さんは、急いで自宅へと向かいます。自宅では、待ち構えていた男たちに、樹里が襲われていました。樹里は、このピンチを切り抜けることができるのでしょうか!?

時が止まった世界で物語が進行しているのに加え、怪物が現れる場面の繰り返しがあったりして、ちょっと物語の進行がわかりづらかったかも。(^^;

最終更新日 : 2018-02-06

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
とりあえず埋め埋め^^;
Gremzキーワード: 京都議定書! そろっと落ち着いてきそうなのに、来週からまた出掛けるので・・++; しかし、 ずっとずっと後回しになっているあれを明日こそ~ 『刻刻』 㐧弐刻 お父さんを忘てwおじいさんと樹里で取りあえず逃避。 ずっと監視されていたと思うと嫌過ぎる@@; おじいさんの血縁だからか?お兄ちゃんも動けるようになりましたよ。 止まった時の中にいる... …
2018/01/21 17:45 マイ・シークレット・ガーデン FC2
刻刻 BS11(1/14)#02
第2刻 神ノ離忍、管理人が誠を人質にした男を屠る。これが止界のルール、止まったものを攻撃しようとすると処分される。管理人は消失する。なので止まったものは安全で動けるものが危ない。動けない真と翼は大丈夫、父の貴文が危険。祖父は樹里を連れて瞬間移動で脱出する。管理人はご先祖様で止界に長く居すぎた人の成れの果てだと聞いた。 祖父が貴文を救出するので樹里は石を持ってくる。術を解い... …
2018/01/16 22:48 ぬるーくまったりと 3rd