日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


第4話は、第3話に引き続き宇宙学校の実技試験のお話でした。

アスミのいる部屋番号の意味が明らかにされました。やはり昔ライオンさんから聞いたお話が関係していました。350光年というのは、スピカまでの距離だったんですね。他の部屋番号も星までの距離になっているのを見抜いているなんて、見かけによらずアスミってすごいです。

1週間閉鎖された部屋の中で暮らす間に指示されたのは、なんとドミノを並べること。いくら宇宙飛行士には忍耐力が必要とはいえ、めんどくさそうです。

途中でドミノを倒してしまったり、ケンカしたりしながらも、なんとかやってきたアスミたちに新たな試練が襲います。急減圧です。高い山などに登った時に気圧が変化すると耳がツーンとしたりしますが、あれが突然襲ってきたわけですね。う~、考えただけで気分が悪くなりそうです。

急減圧のショックで(?)異常な状態になってしまったアスミ。果たして無事、試験を乗り切ることができるのでしょうか。次回がますます楽しみです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/104-64547123