時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › つうかあ #3
2017-10-25 (Wed) 00:33

つうかあ #3

ちゆきとみさきのすれ違いが、ようやく解消されるお話でした。

ちゆきがコーナーでアクセルを吹かせないのは、前のパートナーが原因でした。サイドカーレースでは、ドライバーはパッセンジャーを信じてアクセルを開くことが、パッセンジャーはドライバーを信じて加重をコントロールすることが必要でした。しかし、前のちゆきのパートナーは、ちゆきの取り巻きから選ばれた存在でしかありませんでした。

ちゆきとみさきのすれ違いを、ゆりとめぐみは見守っています。この2人も、いつもいがみ合っていますが^^;、本当に大切なところでは、お互いを信頼してますね。もしかしたら2人は、パートナーとは時にぶつかり合って信頼を深め合うものだと無意識のうちに知っているのかもしれませんね。

そしてゆりとめぐみは、ちゆきを花火に誘います。花火なのにパートナーが必要というのが不思議でしたが、ゆりたちの言う花火とは、サイドカーを使ってコーナーを曲がる時にパッセンジャーの腕に取り付けた鉄板(?)から火花を散らすことでした。(^^; 少し前にサイドカーレースがいかに危険なものか説明したのに、こういう危険な遊びをノーヘルでやりますか。(笑)

他のメンバーが次々と火花を散らす中、ちゆきとみさきのペアもスタートしようとします。そしてちゆきは、ついに自分の本当の思いをみさきに伝えました。ちゆきは、みさきのことを初めての本当の友人だと思っていて、みさきを失うことを心配してアクセルを吹かせなかったのです。そんなちゆきの思いを知って、みさきも自分の本当の思いを伝えました。ちゆきがパートナーとして自分を選んでくれたことが、みさきもうれしかったです。そして今では、みさきもちゆきを大切な友人だと思っていたのでした。

というわけで、ちゆきとみさきが相思相愛だったことが確認されたところで、お話は次回に続きます。
冒頭のみさきがバイトしていたファミレスで、ちゆきが汚してしまったハンカチをみさきが洗濯して返すエピソードがちょっとわかりにくかったのが残念。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
つうかあ BSフジ(10/23)#03
第3話 Practise 鈴鹿女学園のパッセンジャーみさきは、ドライバーのちゆきが  自分を信じていないと怒る。 鈴鹿女子のスピードダウンはアクセルワークが原因。 レーシングニーラーはアクセルを開いてドリフトでコーナーを曲がる。 めぐみの実家、宿舎は囲炉裏端で夕食。 みさきが、ちゆきが信用していないと怒って説明する。 でも、めぐみとゆりもお互いを信用していない、幼馴染の天敵。 全てはマン島T... …
2017/10/25 19:55 ぬる~くまったりと