日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 3月のライオン › 3月のライオン #24
2017-10-23 (Mon) 23:49

3月のライオン #24

名人戦の決着と、零の義姉・香子と後藤の複雑な関係が描かれました。

今回は、いきなりプンプン・モードの二階堂から。どうしたのかと思えば、順位戦の組み合わせが悪くて、最後まで勝ち残らないと零と対局できないからでした。そんな2人が向かったのは、名人戦の様子を見守っている柳原や三角たちのところでした。でも、あんまり騒がしいので、強制退去させられそうになってましたが。(^^;

そんな中、その場に居合わせた若手棋士が零たちの指導者でもある島田八段の悪口を言っていました。先の宗谷名人とのタイトル戦以来、島田八段は調子を崩しているようです。零たちがそれに耐えかねたところに、後藤九段が現れました。後藤はタイトル戦に挑戦したこともない者が、島田八段の悪口を言うのを嘲りました。第1期だと、ひたすら怖い人というイメージしかなかった後藤九段ですが、意外と筋の通ったいい人!?

そして宗谷名人と隈倉九段の対局は、混戦になりました。と思ったら、宗谷名人がふいに思いもよらない一手を指しました。その一手に棋士たちは戸惑いますが、なんとその一手で17手詰めになっていたのでした。名人戦の混沌の中で、何食わぬ様子でそういう手を見つけ出せるのが宗谷名人の凄さなんでしょうね。

後藤九段と香子の関係は、何となく続いているようです。奥さんが病気で入院している後藤九段にとって、香子は男では気づかない細やかな気配りをしてくれて、それなりに役立っているようです。そして後藤九段の心は、あくまでも奥さんに向いています。しかし、それに頓着することなく香子の方が後藤九段にちょっかいを出しているようです。(^^;

というわけで、今回は後藤九段の意外な一面が見えたのがよかったです。1人の人間の中に、良い部分と醜い部分が共存している不思議さが印象的でした。

そうそう。対局後のインタビューでは冷静だった隈倉九段ですが、その後で怒りにまかせてホテルの壁を破壊していたのには大笑いしました。確かにあれだけの大舞台で負ければ悔しいでしょうが、壁に大穴をあけちゃダメでしょ。(^^;

最終更新日 : 2017-10-25

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
3月のライオン 第2シリーズ 第24話 「Chapter.48 混沌」「Chapter.49 隈倉」
第24話 「Chapter.48 混沌」「Chapter.49 隈倉」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ …
2017/10/25 14:21 Happy☆Lucky
3月のライオン Eテレ (10/21)#24
第24話 Chapter. 48 混沌 将棋会館で名人戦を観戦しに来た零は二階堂と鉢合わせ。 新人戦でも対決できないと文句を言い放し。 折角プロになったのに、これならデパートの屋上の子供将棋のほうがマシ。 隈倉九段と宗谷名人の対決は一進一退で良い勝負。 ベテランの柳原棋匠にもどちらが優勢かは分からない。 三角、松本や他の若手も集まって指し手を研究している。 零と二階堂が煩いので放り出せ。 そ... …
2017/10/25 13:30 ぬる~くまったりと
3月のライオン2期 第2話「混沌 / 隈倉」(通算第24話)
隈倉九段、名人戦無念の敗北… フルセットまで宗谷名人を追い込むも、あと一歩及ばず。 対局後のインタビューにも気丈に答えていた九段でしたが。 旅館の壁蹴破ってたwww 神宮寺会長激おこ^^;^^;^^; 尻拭い大変ヽ(;´ω`)ノ しかし4年連続で名人のチャンス逃した隈倉九段の悔しさは察するに余りありますね。 一人帰京する九段の姿に勝負の世界の厳しさがひ... …
2017/10/24 06:12 のらりんすけっち
理解されようともしない男気
ちょっ・・ええ男やったやん! 『3月のライオン』 第24話 Chapter.48 混沌 なかなか零と対局する機会に恵まれない二海堂は新人戦に期待をかけていましたが、 結果はAブロックとBブロックに別れ、決勝戦でしか対局出来ないという^^; 二海堂にうるさく絡まれる... …
2017/10/24 00:35 マイ・シークレット・ガーデン vol.3