日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


中休み的な水着回でした。(^^;

東京都高度育成高等学校にも夏休みがあります。夏休み中はみんな実家に帰省するのかと思いきや、みんな相変わらず学校の敷地内にいます。夏休み中も帰省は禁止されているのか、それとも生徒たちが自主的に学校に残っているのか。そのあたりが、ちょっと不思議な感じでした。

そんな中、堀北は夏休み中も勉強に励んでいました。そこに綾小路から電話が入りました。それを無視しようとする堀北でしたが、綾小路はしつこく何度も電話をかけてきます。仕方なく堀北が電話に出ると、プールに遊びに行こうというお誘いでした。そんなもの堀北が行くはずがない・・・と思いきや、なぜかプールに行くメンバーの中に堀北の姿も。

その裏側で、Dクラスの一部の男子たちはある計画を実行しようとしていました。プールの女子更衣室に、監視カメラを仕掛けようというのです。これが学校にバレたら、ただでは済まないと思うのですが、1学期にいろいろあったことから彼らは何も学ばなかったようです。(^^;

メンバーがカメラの設置に手こずる中、CクラスやBクラス、Aクラスまでもがプールにやって来ました。おまけに、そこには生徒会長の姿もありました。そんな中、カメラの設置には成功したものの、女子更衣室に忍び込んだ生徒が、そこから出られなくなってしまいました。

その生徒を救い出すため、綾小路は堀北に頼んで飛び込み台から演説をさせました。それはDクラスがいずれ、Aクラスに成り上がってみせるという宣言でした。そんな堀北に周囲の注意が集まったおかげで、その生徒は無事に脱出に成功したのでした。

意外なことに、実は綾小路もメンバーの1人でした。とはいえ、彼はそれがバレた時のリスクを承知していたので、協力するふりをして計画を阻止しようとしていたのでした。綾小路の誘いで、堀北がプールに来ることになったのも、そんな綾小路から計画を阻止するために力を貸して欲しいと頼まれたからでした。

そして堀北がカメラのSDカードを回収して、この危機はなんとか回避されました。

物語が綾小路の抱える闇に迫ってきたところだったので、今回のエピソードにはちょっとがっかりしました。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10249-edbb2784

ようこそ実力至上主義の教室へ TokyoMX(8/23)#07
第7話 無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。 期末試験も終わり、夏休みに入った。 堀北は一人で部屋に篭って勉強や読書に勤しんでいた。 綾小路からの電話も拒否。 しつこい電話に拒否してるのが分からないの。 プールに、電話を切る。 綾小路の頼みでプールに行くことになった堀北。 平田洋介と交際している軽井沢恵と遭遇する。 平田はクラスの仲間と遊ぼうと声をかけるが釣れない対...

2017.08.26 02:19 | ぬる~くまったりと