時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 読書(その他) › 中国なんて二度と行くかボケ!/さくら 剛
2017-06-26 (Mon) 21:47

中国なんて二度と行くかボケ!/さくら 剛

中国なんて二度と行くかボケ!! ・・・・・・でもまた行きたいかも。 (幻冬舎文庫)さくら剛さんの「中国なんて二度と行くかボケ!……でもまた行きたいかも。」を読み終えました。

アフリカから始まった著者の旅も、いよいよこの中国で最後です。例によって、あふれるトイレ描写、襲いかかる腹痛、そして今回はそれに加えて、謎のねちょねちょ〜んとも著者は遭遇することになります。(^^;

今回凄いな〜と思ったのは、著者が香港を訪れた時、たった1人でディズニーランドに遊びに行ったことです。普通の人なら、もうそれだけで心が折れそうですが^^;、なんと著者はそれに加えてディズニーランドのキャラたちと2ショット写真を撮るというミッションまで自分に課すのでした。

正直、なにがここまで著者を駆り立てるのかはよくわかりませんが^^;、作中では著者は自分のことを軟弱だと言っていますが、ここまでやってしまう人が軟弱だとは思えません。アフリカからの長い旅が、ここまで著者を育てたのでしょうか。
それとも、ネタのためなら体を張ることも辞さない、著者の変態性ゆえのことなのでしょうか。(^^;

そして、ついに北京で著者の旅は終わりを迎えます。普通の本だと、本のラストで著者が中国を目指すことになった女性と再会することになりそうですが、この本では一切そういったことはありませんでした。(^^; そこがまたリアルというか、笑うしかないと言うか・・・。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment