日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › GRANBLUE FANTASY The Animation › GRANBLUE FANTASY The Animation #10
2017-06-05 (Mon) 18:05

GRANBLUE FANTASY The Animation #10

帝国に拉致されたルリア。グランたちはルリアを救い出したものの、ルリアは心を閉ざしていました。

グランが目を離した隙に、帝国にルリアを奪われてしまいました。グランは必死で後を追いますが、船に乗った相手には容易には追いつけません。その間にルリアは、以前から彼女を狙っている指揮官の下へと連れてこられていました。指揮官はルリアに、お前は道具でしかないと思い込ませようとします。しかし、ルリアはその言葉に抵抗します。

そんなルリアに、指揮官は容器に入った宝石(?)をかざしました。するとルリアの忘れていた過去が蘇りました。
今でこそ感情があるルリアですが、カタリナが最初にルリアに出会った頃は、自らの意思を持っていないように見えました。そんなルリアのわずかな心の動きに気づいたカタリナは、様々な知識をルリアに与えました。そしてルリアは、人間らしい心を持つようになったのです。

兵器としてのルリアは、超絶した力を持っていました。その実験中に帝国にも解析不能の力を使い、多くのモンスターや人たちを殺していたのです。その記憶が蘇ったことで、ルリアは自分の忌まわしさに気づいてしまいました。

そしてグランが駆けつけた時、ルリアは意識をなくしていたのでした。グランは数多くの帝国兵をなぎ倒して、ルリアを奪還しようとします。しかし、敵の多さと指揮官の持つ銃に邪魔されて、なかなかルリアのところに近づけません。その時、海上にいきなりリヴァイアサンが現れました。

リヴァイアサンは、帝国の艦隊を次々と破壊しました。さらにリヴァイアサンの攻撃で、待ちに巨大な津波が迫ります。波に飲み込まれたグランでしたが、ロゼッタという不思議な魔法使い(?)に救われました。こうしてリヴァイアサンの介入があったことで、グランはようやくルリアを取り返すことができたのでした。

しかし、救い出されたルリアは眠ったまま目を覚まそうとしません。自らの意志で、ルリアは心を閉ざしてしまっていたのです。このままでは、ルリアは延々と眠り続けることになってしまいます。そんなルリアを救う唯一の希望は、ルリアと命を分け合っているグランでした。

ロゼッタはルリアの心にグランを導くことができるようですが、それには危険も伴います。それに心を閉ざしてしまったルリアに、グランはどんな言葉をかけたらいいのかさえわかりません。それでも、ルリアを救う方法がそれしかないこと。そして、グランがルリアを救いたいと思っていること。それを確認したグランは、ロゼッタの協力を頼むことにしたのでした。

というわけで、ルリアがさらわれてどうなるかと思ったら、意外とあっさりと奪還することができました。(^^;

最終更新日 : 2017-06-05

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(6/03)#10
第10話 解離 拉致されたルリアはポンメルンの下に連れて行かれた。海洋実験で偶然、島に立ち寄っていたのだった。ルリアのせいで島の住民も災難だ。ルリアは星の民が残した全てを破壊する道具。帝国に戻るしか居場所はない。私は皆と旅を続けたい。結晶で過去の島の実験を思い出させる。他の実験体を全滅させた。髪飾りを壊す。 グランが駆けつけて兵士と戦う。リヴァイサンが沖に出現、戦艦を破壊する。ポンメルンを足... …
2017/06/05 18:32 ぬる~くまったりと