日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2020年01月
2020-01-02 (Thu)

三十棺桶島/モーリス・ルブラン

三十棺桶島/モーリス・ルブラン

今年最初に読み終えたのは、アルセーヌ・ルパン全集の第11巻、「三十棺桶島」でした。ヒロイン・ベロニックは、若い頃にボルスキーという男を愛してしまいました。しかしベロニックの父は2人の関係を認めず、怒ったボルスキーはベロニックを誘拐して強引に結婚してしまいました。2人の間には息子が生まれましたが、今度はベロニックの父が、息子を誘拐して逃亡したのです。ところが父と息子を乗せたヨットは、荒波にのまれて沈没し...

… 続きを読む

* by 諸葛鳳雛
横溝ルパンさん、こんばんは。

実はこの作品読んでないんですよね~
ホラー系だと聞いていたので敬遠していたんです。
でもそのうち読みたいと思います。

Re: タイトルなし * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

この作品はたしかに、怪奇小説っぽいところがありますね。(^^; ドキドキはしましたが、それほど怖くはなかったです。
過去の歴史が物語とつながってくるあたりは、「奇岩城」にも通じるものもあって物語として面白かったです。
機会がありましたら、ぜひ読んでみてください。

Comment-close▲

2020-01-02 (Thu)

バビロン #8

バビロン #8

昨年末に放映された、「バビロン」の第8話です。物語は日本からアメリカへと移りました。陽麻を虐殺され、正崎は完全に曲世愛に敗れました。謹慎中の正崎は、家族との穏やかな日々を過ごします。しかし彼の頭からは、愛に殺された者たちの凄惨な記憶が離れません。それを正崎に忘れさせないためか、送り先不明の荷物がたびたび正崎の元へと送られてきているようです。そんな中、上司の守永に呼び出された正崎は、守永が辞職するこ...

… 続きを読む

* by シンジン
こんばんは。明けましておめでとうございます。 


舞台が変わると聞いていたので展開に付いていくのに必死でしたが、テーマは変わらずに貫かれていて観やすくもありました。大統領夫人が曲世さんの変身ではないことを願いたいです。


「最終話」で再登場してほしい人物はいますか? 


今年もよろしくお願いします!!!!! 

Re: タイトルなし * by 横溝ルパン
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

大統領夫人のエマ、たしかに曲世愛っぽい雰囲気がありましたよね。(^^;

それから再登場して欲しい人物は、特にないですね。
というかアメリカに舞台が移っても、正崎検事が登場してくれれば満足です。(^^;

Comment-close▲

2020-01-02 (Thu)

今年最初のアニメは、ガオガイガーでした!

今年最初のアニメは、ガオガイガーでした!

今年最初に見るアニメは、何にしようかな〜と迷った末に、久しぶりに「勇者王ガオガイガー」を視聴しました!といっても、全49話を見るのは体力的にも時間的にも無理なので^^;、第15話「狙われたGGG」と第16話「正午の悪魔」を視聴しました。15話はGGG本部がゾンダーに狙われるお話です。基地のシステムを乗っ取られて、GGGの全てのシステムが使えなくなり、勇者たちも出撃できません。おまけに、基地動力炉の冷却装置を停止されて...

… 続きを読む