日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Archive - 2019年11月
2019-11-21 (Thu)

ちはやふる3 #7

ちはやふる3 #7

千早VS太一の決勝戦の決着。そして修学旅行のお話でした。緊迫した戦いを続けていた千早と太一。しかし、その戦いも終わりを迎えようとしていました。ほとんど同時に見えた札の取り合いは、千早の勝利でした。こうして吉野会大会のA級優勝者は、千早に決まりました。戦いを終えた千早は、さっそく寝落ちしてましたが。(^^;同じ白波会の2人の高校生の健闘に、集まった人たちは驚きと脅威を感じていました。そう感じさせるだけの力...

… 続きを読む

2019-11-21 (Thu)

PSYCHO-PASS サイコパス 2 #7

PSYCHO-PASS サイコパス 2 #7

ようやく鹿矛囲の正体が見えてくるお話でした。鹿矛囲が引き起こしたドローンによる殺人は、潜在犯によるゲームのように人を狩る事件を頻発させていました。公安はその対応に追われることになります。そんな中、朱は冷静にこれまでの鹿矛囲の行動を分析していました。最初に誰でもドミネーターを手にできるのか試した鹿矛囲は、ドミネーターで監視官を殺害できることを確認。そして複数のドミネーターを手に入れるために、今回の事...

… 続きを読む

2019-11-21 (Thu)

千霊一霊物語/アレクサンドル・デュマ

千霊一霊物語/アレクサンドル・デュマ

本邦新訳という言葉に惹かれて、アレクサンドル・デュマの「千霊一霊物語」を読み終えました。物語の語り手であるデュマは、1831年9月1日にフォントネ=オ=ローズ市を訪れていました。そこでデュマは、とある事件に出会います。石切夫のジャックマンが、自分の女房を殺して捕まえてもらいに来たと、市長のところにやって来たのです。彼が自首してきたのは、首を落として斬り殺したはずの女房が、「この人殺し!」と叫んだというの...

… 続きを読む