日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


第1期を視聴してたので、第2期もなんとなく視聴。(^^;

第1期の内容や登場人物を忘れかけていたので、グランたちはなんで旅をしていたんだっけ!?^^;状態からの視聴でしたが、見ているうちに少しずつ思い出してきました。

今回は、グランたちはシェロカルテからの依頼を受けて、田舎の小さな島へと向かいました。報酬は魅力的なものではありませんが、そこにはグランたちが探す星晶獣がいるらしいのです。

村では時折聞こえる、不気味な音に村人や家畜が不安になっていました。それを調べるのが、グランたちの仕事です。
シェロカルテの予想通り、村に着くとルリアは星晶獣の気配を感じました。

そこで出会ったアリーザと共に、グランたちは崖の底から聞こえる音の正体を探ります。すると、そこは帝国が星晶獣を使った実験を行っていました。不気味な音の正体は、その実験の時に星晶獣が出した声だったのです!

帝国はそこで、星晶獣の力をコピー(?)していたようです。実験はすでに終了していて、そこから撤収する前にグランたちに星晶獣をけしかけてきました。グランとアリーザ、そしてルリアの力で何とか暴走する星晶獣は鎮められました。

こうしてグランたちの活躍で、村の不気味な音はなくなりました。そしてグランたちは、新たな星晶獣を手に入れました。
これで終わりかと思いきや、いきなりグランたちのところに帝国が接触してきました。なんと帝国は、グランたちに和議を提案してきたのです。この取引には裏がありそうですが、帝国の狙いは何なのでしょうか!?

元になっているゲームは全くやったことがありませんが^^;、とりあえず視聴継続の方向で。
新番組のお試し視聴です。ボードゲームに熱中する女の子たちのお話みたいですね。

引っ込み思案で人と関わるのが苦手な武笠美姫は、1人でいることが多い女の子です。ところが、京都に引っ越してきたばかりという高屋敷綾に町を案内して欲しいと言われたことがきっかけで、クラス委員長の大野翠がバイトをしているボードゲームショップ「さいころ倶楽部」を知りました。

そこには美姫や綾の知らなかった、珍しいボードゲームがたくさんありました。綾の提案で、お店の店長さんを交えて、いきなりボードゲーム対決が行われることになりました。最初は戸惑うばかりの美姫でしたが、翠の協力もあってゲームに勝つことができました。そして、いつの間にか美姫たちもボードゲームの楽しさを知りました。

最近では珍しくなったボードゲームがテーマの作品で、予想外に面白い作品でした。今回登場した商人がカーペットで陣取りするようなゲームも楽しそうでしたし、これからどんなボードゲームが紹介されるのかも楽しみです。(^^)