日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ウルガーとルカの事情が明らかになりました!

ルカの父が上院議員だと知って、ウルガーはルカに銃を突きつけました。なぜウルガーがルカを殺さなければならないのか。その謎が明かされました。

ウルガーにはお兄さんがいました。両親は兄ばかりかわいがり、ウルガーを疎んじてきました。しかし、そんなウルガーに、唯一優しく接してくれたのがお兄さんだったのです。

お兄さんは、ジャーナリストとしてさまざまな事件を追っていました。そんなある日、お兄さんは何か危険なネタを知ってしまったことをウルガーに話しました。それから間もなく、お兄さんはビルから転落して死亡しました。

お兄さんの死は自殺として処理されましたが、ウルガーはそれを信じませんでした。お兄さんの机の引き出しに、ウルガーの誕生日プレゼントが用意されていたからです。

その日から、ウルガーはお兄さんの復讐だけを考えて行動してきました。銃の扱い方も、その時に覚えたのです。
そしてウルガーは、お兄さんの死にはルカのお父さんが関わっていると確信していました。そして今、ウルガーはお兄さんを殺された恨みを、ルカを殺すことで果たそうとしています。

そんなウルガーに、ルカも驚くべき秘密を話しました。なんと彼も、父から疎まれる存在だったのです。子供ができなかったルカの両親は、養子としてルカを引き取りました。皮肉なことにルカを受け入れた後で、両親の間に子供が生まれたのです。

さらにルカは、特異な体質の持ち主でした。彼は男性でありながら、同時に女性でもあったのです。ルカはウルガーの前で裸になって、それを証明してみせました。

事実を知って、ウルガーは愕然としました。その時、津波がアストラ号のメンバーを襲いました。直前に起きた地震が原因で、津波が発生したようです。カナタたちは急いでアストラ号に避難しますが、ルカとウルガーが波に飲み込まれてしまいました。

そんな2人を、カナタが救いました。海中からウルガーを助け出すのは簡単なことではありませんが、昔のような後悔はしたくないとカナタが体を鍛えてきたおかげで、無事に2人とも救われたのでした。

そしてウルガーは、ルカにそして仲間たちに謝りました。これまで心を閉ざして、自分だけの殻に閉じこもっていたウルガーでしたが、ようやく心を開くことができたのです!

これでめでたし、めでたしと思いきや、アリエルの卓越した記憶力から、シャルスが生物の授業に出席してないことが判明しました。人当たりがよくて女子に優しいというシャルスですが、それは全て仲間を欺くための演技だったのでしょうか!?