日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。宇宙で予想外の事態に巻き込まれた少年少女が、力を合わせて帰還しようとするお話でした。

作品の舞台は、宇宙旅行が当たり前になっている時代です。ケアード高校では、生徒だけで決められた惑星でキャンプする実習があります。今回は「10才の子供を同行させる」という課題が設定されていたため、メンバーのキトリーの妹・フニシアもキャンプに参加することになりました。

目的の惑星で下ろされた生徒たちは、そこで周囲の様子を探ります。ところが、彼らの前にいきなり銀色に光るボールが襲いかかりました。そのボールに飲み込まれた生徒たちは、なぜか宇宙空間に放り出されていました。生徒たちは、近くに用意されていたかのような宇宙船を発見して、そこに逃げ込みました。

しかし、その中にアリエスの姿がありません。彼女のスペーススーツだけ、無線とスラスターの調子が悪くて、自由に動くことができなかったのです。そんな彼女を、カナタは仲間の協力もあって救いました。カナタはかって、山で遭難したことがありました。その時にカナタを引率していた先生は、カナタを救うために犠牲になったのです。

そしてカナタは、先生の夢だった宇宙探検家を目指そうと決めたのです。そのためにカナタは、今まで努力を重ねていたのでした。とはいえ、俺様な性格に反発する仲間もいたりして^^;、これからが心配です。それ以上に心配なのが、あまりにも天然すぎるアリエスですけど。(^^;

アリエスを助けた後で、手に入れた宇宙船を上手く使い、食料がありそうな惑星を飛び石のように移動すれば、彼らは家に帰ることができます。この困難を、彼らはどう乗り越えていくのでしょうか。

第1話は、1時間という長さを感じさせない面白さがありました。王道の冒険物な雰囲気がいいですね。カナタのバックグラウンドの説明が少し駆け足な気もしましたが、視聴を継続しようと思わせる面白さでした!(^^)