日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


草摩楽羅が、透たちの前に現れるお話でした。

夾が紫呉のところにいると知って、楽羅がやって来ました。最初はおとなしそうで可愛い女の子に見えた楽羅ですが、夾を見た途端に激しさマックスに大変身しました。それは楽羅なりの愛情表現なのですが、それに巻き込まれる夾はたいへんですね。(^^;

最初は透を夾の恋のライバルと思い込んだ楽羅でしたが、透と一緒に話をしたことで2人は仲良くなりました。そして透のまわりは、ますます楽しくなりました。しかし、唐突にその終わりがやって来ました。お祖父さんから連絡があり、透はお祖父さんのところに戻ることになったのです。

ここまで見たところで、旧アニメ(2001年版)と放映内容を比べてみたら、各話ともほぼ同じ内容だったのに驚きました。
ただやはり、個人的には旧作の方がテンポや見せ方が上手いと思いました。(^^;
次回は、この作品の最初の山場ともいえるお話です。そのお話を、新しいアニメはどんな風に見せてくれるのか楽しみです。