日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。渋谷一帯が未来へと転送されてしまうお話でした。

主人公の大介たちは、7年前にミロという謎の人物に助けられていました。その時に、ミロはみんなを守れるのは大介しかいないと言い残して姿を消しました。

時は流れ、大介たちは高校2年生になっていました。大介は今でもミロの言葉を忘れずに、日頃から体を鍛えてみんなを守ろうと意気込んでいます。しかし実際には何も起こらず、一緒にミロと出会った仲間も、今では大介をちょっと痛いヤツだと持て余しています。

そんな中、ついに世界に異変が起きました。地震が起きたかと思ったら、大介たちの学校や街が、別の世界へと飛ばされていたのです。どうやら渋谷区全体が、違う世界へと飛ばされてしまったようです。

そんな大介たちに、いきなり謎の生命体(ロボット?)が襲いかかりました。みんながパニックに陥る中、大介はなんとかみんなを守ろうとします。しかし、常識はずれの攻撃力を持つ相手に、大介もなすすべがありません。それを救ったのは、再び現れたミロでした。

しかし、この世界のミロは大介たちと出会った記憶はないようです。しかし、彼が世界を守るために必要な存在だとミロは知っていました。そんなミロに導かれて、大介はロボットに乗ることになりました。このロボットは、最初から大介が乗ることを想定して作られていたようです。

というわけで、第1話は謎も多かったですが、それ以上に突然起きた非常事態に引き込まれました。この世界で、大介たちは生き延びることができるのでしょうか。次回以降も楽しみです!(^^)