日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


いよいよ整合騎士と、キリトとユージオの戦いの始まりです!

武器庫で自分たちの武器を取り返して、キリトとユージオはセントラル・カセドラルの最上階を目指します。その前に立ちはだかったのは、赤い鎧をまとったデュソルバートでした。デュソルバートは、次々と弓を放ってキリトとユージオを攻撃してきます。

それに対して、キリトとユージオは協力してデュソルバートに挑みます。そしてキリトがデュソルバートの攻撃を防ぐ間に、ユージオがデュソルバートに斬り込みます。デュソルバートは武器のもつ力を解放して、炎に包まれながら攻撃してきます。

その攻撃を、キリトは氷を生み出す魔法と剣を使った防御技でしのぎます。そしてユージオは、アリスを助けたいという強い思いでついにデュソルバートに絶大なダメージを与えたのでした。戦いの後、ユージオはデュソルバートこそが、自分の目の前からありすを奪い取った騎士だったと気づきます。しかし、その時の記憶はアドミニストレーターによって、デュソルバートから消されていました。

デュソルバートは、キリトたちに情報を与えてくれました。この先の50階に整合騎士が集まって、2人がやってくるのを待ち構えているのです。今回の戦いで、キリトたちは整合騎士が連続攻撃に慣れていないことを見抜きました。しかし大勢の騎士たちを一度に相手にするのは、できれば避けたいところです。

そのための作戦がキリトにはあるようですが、それが何なのかはまだわかりません。そして上を目指すキリトとユージオの前に、小さな女の子2人が現れました。この場所にいるということは、彼女たちも整合騎士なのでしょうか!?

いよいよ本格的な戦いが始まりました。でも、この展開どこかで見たことがあるようなと思ったら、「聖闘士星矢」っぽいのかも。(^^;