日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


新番組のお試し視聴です。旧日本軍の戦闘機に乗って、戦う女の子たちのお話みたいです。

「ガルパン」では旧式戦車が活躍しましたが、今度は旧式戦闘機で戦うお話みたいです。戦闘機を多数収容できる、巨大な飛行船が彼女たちの拠点みたいです。敵の襲来を知らされた女の子たちは、戦闘機に乗って敵を迎え撃ちます。彼女たちの他にも、雇われパイロットみたいなおじさんたちがいましたが、彼らの実力はあまり高くないようです。

一方、コトブキ飛行隊の女の子たちは、次々と敵機を撃墜します。敵が退却を始める中、キリエは一機の戦闘機に気づきました。その翼に描かれていたマークに、何か因縁があるようです。キリエは敵を深追いしますが、相手の方が一前上手でした。

そんな彼女たちが生活している世界は、ある日空からいろいろな物が降ってきて、世界が大幅に変わってしまいました。
この世界で彼女たちは、女の子だけの飛行隊を結成して暮らしているようです。

第1話はなんだか微妙な感じでした。戦闘機の描写とか、力が入っていたと思いますが、肝心のキャラが誰が誰なのかわからないうちにお話が終わってしまった感じでした。(^^; ガルパン第1話を見た後のような驚きがなかったのが残念。
新番組のお試し視聴です。謎の飛行体ザイと戦うドーターと呼ばれる女の子のお話みたいです。

人類は、突如現れたザイと呼ばれる謎の飛行体に狙われていました。主人公の少年・鳴谷慧は、友人の宋明華と共に上海から日本へ向かっていました。その途中で、ザイが船団を狙ってきました。自衛隊の戦闘機が、それに応戦しようとしますが、ザイは圧倒的な空戦能力を持っていて相手になりません。

そんな中、船団で輸送されていた(?)紅い飛行機が、慧と明華の機器を救いました。しかし、その紅い飛行機は敵を撃墜したものの、海に落ちてしまいました。パイロットを救おうと、慧は飛行機へと向かいます。中にいたのは、慧と同じくらいの年頃の女の子でした。意識を取り戻した女の子は、いきなり慧にキスするのでした。

それから時は流れて、慧と明華は小松市で暮らしていました。ザイを倒したいと考える慧は、密かに自衛隊への入隊を志願しようとしていました。しかし明華は、それに強く反対しました。慧の命が心配ということもありますが、中国からやって来た明華にとって、この地で知っているのは慧だけなのです。

そんなある日、慧は前に自分を助けた飛行機が小松基地に運ばれたことを知りました。慧が目撃した飛行機は、いくら自衛隊の情報を調べても載ってないのです。そんな慧を追って、明華もやって来ました。ところが2人は、いきなり怪しい男達に捕まってしまいました。

慧は、スパイとして銃殺されそうになりました。そんな彼を救ったのは、再び姿を現した紅い飛行機でした。そして慧は、なんらかの理由で自分がその飛行機を操るドーターと呼ばれる女の子の調子を安定させることを知ったのでした。

特に期待した視聴した作品ではありませんでしたが、テンポが良くて面白かったです。(^^)