日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


これまで先延ばしにしてきましたが、当ブログを https へと移行します。
新しいURLは、「https://ylupin.blog.fc2.com/」となります。

しばらくは旧アドレスにアクセスした場合、新アドレスに自動転送される設定で運用しますが、時期を見て完全に新アドレスへと移行します。当ブログをブックマークやリンクされている方にはお手数をおかけしますが、登録先の変更をお願いいたします。m(__)m

また、これまで利用していたサービスが https に対応してないため、「お気に入り新着情報」の表示を停止させていただきました。
カーディナルがキリトに、この世界の状況を教えるお話でした。

整合騎士に追われたキリトとユージオは、カーディナルに救われました。そしてカーディナルは、この世界の状況をキリトに話しました。

この世界は、世界を成長させるメイン・プログラムと、そのあり方が正しいかを監視して修正をほどこすサブ・プログラムによって成り立っていました。

クィネラがアドミニストレータとなりましたが、やはりその力にも限界があることに気づきました。そこでクィネラは、自らの記憶をカーディナルに移そうと考えました。しかし、カーディナルはクィネラと同等の権限を得たところで、彼女に立ち向かいました。

しかし、カーディナルはクィネラを倒すことはできませんでした。それ以来カーディナルは、アドミニストレータの手の及ばない領域へと身を潜めました。そしてカーディナルは、機会が訪れるのを200年も待ち続けていました。

その間にクィネラも、カーディナルに対する備えとして整合騎士を生み出しました。整合騎士となった者は、額にクィネラへの絶対の忠誠と記憶操作をするクリスタルを埋め込まれます。アリスを救うには、そのクリスタルを取り出し、クィネラが保持している本来のアリスの記憶を取り返さなければなりません。

カーディナルから武器の本来の力発揮させる呪文(?)を与えられたキリトとユージオは、セントラル・カセドラルの最上階にいるクィネラの元を目指します。また、アリスとの戦いを避けるために、一時的にカーディナルの力でアリスを眠らせることができる短剣を渡されました。

キリトとユージオは、整合騎士となったアリスを救うことができるのでしょうか。そして、この世界に意図的に加えられた、この世界を滅ぼそうとする力にどう立ち向かうのでしょうか。

う〜ん、なんか一気にいろんなことを説明されて混乱したかも。(^^;
次回からは、行く手に立ちふさがる整合騎士を倒しつつ、最上階を目指すバトル展開になりそうですね。